ガチャを回して、旅を楽しめ! 福岡のサービスエリアに設置された「旅っチャ」がお得

ガチャを回して、旅を楽しめ! 福岡のサービスエリアに設置された「旅っチャ」がお得

ガチャを回して、旅を楽しめ! 福岡のサービスエリアに設置された「旅っチャ」がお得の画像

[福岡放送-めんたいワイド]2021年11月3日の放送で、高速道路の休日割引が11月3日に再開したことを取り上げていました。

NEXCO西日本はコロナ感染対策のために中止していた高速道路の休日割引を約半年ぶりに再開。秋の行楽シーズンにともない福岡県朝倉市にある大分道下りの山田サービスエリアでは「あるキャンペーン」がはじまっているということです。

SA内に登場したのは、ガチャガチャタイプの自動販売機「旅っチャ」(1回500円)。

番組スタッフがガチャを回したところ、出てきた丸いカプセルには山田サービスエリアから車で2時間ほどの大分県佐伯市だけで使えるチケットと缶バッジが入っていました。

チケットは佐伯市内の9つの飲食店で豊後水道の海の幸など味わえる「さいきランチチケット」。1000円相当か1500円相当のものの、どちらかが入っています。

また、缶バッチは必ず入っていて、これを佐伯市内の観光施設で提示すると、陶芸や着物体験などで最大700円の割引が受けられるそうです。

これは、佐伯市とNEXCO西日本による「おかえりなさいきキャンペーン」の一環です。同市ではコロナ禍の影響で去年、行楽シーズンの秋の観光客が例年の6割まで落ち込みました。感染が落ち着いた今、何とか多くの人を呼び込みたいと「佐伯市限定」の「旅っチャ」を企画したそうです。

「旅っチャ」は1000個が無くなり次第終了。来年1月末まで設置予定とのことです。

ガチャ、楽しそうですね。

(ライター:A.K)

関連記事(外部サイト)