冬の暖房を「1日1時間」短縮すると、1000円以上の節約になるらしい

冬の暖房を「1日1時間」短縮すると、1000円以上の節約になるらしい

冬の暖房を「1日1時間」短縮すると、1000円以上の節約になるらしいの画像

[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2021年12月2日放送の「コスギンの世話やき天気」のコーナーで、暖房の電気代について紹介していました。

寒い日が続いていますね。暖房をつけている家庭も多いかと思います。

そんな中気になるのが「電気代」。資源エネルギー庁によると、エアコンを使用する際、夏の冷房を1日1時間短縮すると1年間でおよそ510円の節約になるのに対し、冬の暖房を1時間短縮するとおよそ1100円の節約になるとのこと。

暖房の方がエネルギーを多く必要とするため、その分電気料がかかってしまうそうです。

このことから、冷房に比べ、暖房の方がこまめに切ったりするということが大切になってくるんだとか。

また、エアコン以外にも使用されているのが「石油ファンヒーター」。灯油の価格が高いことから、1日1時間短縮すると、1年間で1637円の節約になるとのこと。

朝晩の寒い時間帯は暖房無しで過ごすのは難しいですが、日中の暖かい時間は調節しながら、お得に、エコに、冬を乗り切りたいですね。

(ライター:rin.)

関連記事(外部サイト)