「電車での通勤中、隣の席の若い女性から強烈な肘打ち。何事かと思っていたら、2発目が...」(兵庫県50代男性)

「電車での通勤中、隣の席の若い女性から強烈な肘打ち。何事かと思っていたら、2発目が...」(兵庫県50代男性)

「電車での通勤中、隣の席の若い女性から強烈な肘打ち。何事かと思っていたら、2発目が...」(兵庫県50代男性)の画像

隣に座っていた人から、突然肘打ちをされた――。

兵庫県在住のAさん(50代男性)が、そんな驚きのエピソードをJタウンネットに寄せた。

彼はその時、電車での通勤中でウトウトしていたという。肘内をしてきたのは、電車で隣に座っていた若い女性だった。

あまりにも急な出来事に、何かの間違いだと思っていたAさん。

しかし驚くことに、その女性は大きなモーションをつけて再び肘打ちをしてきたという。

自分に何か非があったのか――?Aさんは女性本人や一部始終を見ていた周りの乗客に聞いてみたのだが......。

■「肋骨に直撃したので強い痛み......」

私は電車を使って長い距離を通勤しています。ある日、私が座席でうとうとしていると、隣に座っていた20代くらいの女性からかなりの勢いで肘打ちをされました。

私は肩幅が広いのでいつも肩をすぼめ、両肘をお腹の前に持ってくる体勢で電車に座っています。

そのせいで肘打ちが、がら空き状態になっている脇下の肋骨に直撃して、強い痛みを感じました。

驚きましたし、腹も立ちましたが、もしかしたら痴漢に間違われたのかもしれないと思い、「今、体が当たりましたか?」と声を掛けました。

しかし、女性は無言で深くうつむいたままでした。

私は気味の悪さを感じながらも、再びうとうとし始めました。その時です。また肘打ちをされてしまったんです。

■「肩を大きく振って......」

2回目は睡眠が浅かったのでその瞬間を見ました。女性は、肩を大きく振って全力でやってきたんです。

さすがに私も立ち上がって「これは暴力ですよ!」と声を上げました。しかし、女性はピクリとも反応しません。

代わりに、ここまでの一部始終を目撃していた前の席の40代くらいの女性が反応したので、

「驚かせてすみません。反応が無いもので。私、痴漢と疑われるような動きしていましたか?」

と聞きました。

40代くらいの女性は「いいえ」と否定していました。

あまりに訳のわからない出来事に怖くなってしまい、それ以降は別料金が発生する全席指定席の特急で通勤しています。

「のりもの」で体験した「モヤモヤ」吐き出しませんか?

皆さんも、電車やバス、新幹線といったのりもので体験したイライラ、モヤモヤなエピソードはあるだろうか。

Jタウンネットでは、皆さんが遭遇した「のりものトラブル」体験談を募集している。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッター(@jtown_net)のダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、具体的なエピソード(どんなことにイラッとしたのかなど、500文字程度〜)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

関連記事(外部サイト)