2022年の「カープワイン」は、お好み焼きと相性抜群らしい

2022年の「カープワイン」は、お好み焼きと相性抜群らしい

2022年の「カープワイン」は、お好み焼きと相性抜群らしいの画像

[みみよりライブ5up - 広島ホームテレビ] 2022年2月4日放送分では、今年で14回目のカープワインについて取り上げていました。

キャンプ中の広島東洋カープをファンと共に応援しようと、球団承認のロゴが入った赤ワインの販売が今年も始まりました。

広島三次ワイナリーが製造した今年で14回目のカープワインは、カープのチームカラーを意識した赤ワインです。

原料となったブドウは昨年夏に三次市内の農家で収穫した「マスカット・べーリーA」で、ラベルには2022年のキャッチフレーズ「ガツガツGUTS!」があしらわれています。

味はやや辛口ながらイチゴや綿菓子のような甘い香りを感じさせるフレッシュな飲み口で、お好み焼きなどに合うということです。

価格は375ミリリットル瓶1本が990円(税込み)。7000本の限定で広島三次ワイナリーの店頭やオンラインショップのほか広島県内の酒店などで販売されています。

お好み焼きに合うとは試してみたいですね。

(ライター:momiji)

関連記事(外部サイト)