完全に「タマ」ですね... J3・愛媛FCの選手紹介動画に反響「リアルサザエさんや」「後から笑いが襲ってくる」

完全に「タマ」ですね... J3・愛媛FCの選手紹介動画に反響「リアルサザエさんや」「後から笑いが襲ってくる」

完全に「タマ」ですね... J3・愛媛FCの選手紹介動画に反響「リアルサザエさんや」「後から笑いが襲ってくる」の画像

サッカーJ3・愛媛FCのホームゲームでのスターティングメンバー紹介で使われる動画がツイッター上で話題になっている。

その日の試合に挑む選手を紹介するのだから、さぞかっこいい演出になっているのかと思いきや、かなり変わった映像になっているらしい。まずはその映像を見てみよう。

こちらは20年に同クラブに加入した忽那喬司(くつな・きょうじ)選手の紹介動画(試合ではアナウンスも入る)。はじける水とみかんが出てきて、忽那選手の後ろ姿が堂々と映し出される。

かなりの愛媛らしさはあるものの、そこまでは良い。問題はその後だ。

画面右側に大きなみかんが登場。その上半分を持ち上げるようにして、水しぶきをあげながら忽那選手が出てくるのだ。

そう、あの国民的アニメ「サザエさん」(フジテレビ系)のオープニングの終盤、磯野家の白い飼い猫・タマがみかんの中から登場して踊るシーンそっくりなのである!

■元日本代表も監督も容赦なく「タマ」化

忽那選手がまだ24歳の若手だから、変わったVTRになってしまっているわけではない。

サンフレッチェ広島や浦和レッズで活躍し、今シーズンから愛媛FCに加入した元日本代表・森脇良太(もりわき・りょうた)選手も容赦なく「タマ」化させられている。

さらには、選手だけでなく、監督の石丸清隆(いしまる・きよたか)さんまでもが、みかんの中から現れる始末。

選手、監督が次々に「タマ」のように紹介される、絶大なインパク放つ動画。ツイッターでは、こんな反応が寄せられている。

「リアルサザエさんや」「すげー後から笑いが襲ってくる!」「日曜の昼からサザエさん症候群にさせるのは罪や」

サザエさんを意識して紹介動画を作ったのだろうか。Jタウンネット記者は2022年3月17日、愛媛FCで広報とスタジアム演出を行う担当者に話を聞いた。

■やっぱり「サザエさん」は意識した?

単刀直入に、紹介動画が「サザエさん」を意識しているのかを聞くと、

「意識しています。それっぽくなったら面白いと思いまして......」

と担当者は答える。やはり意図的に仕組まれた演出だったようだ。

愛媛FCでは、16年シーズンから21年シーズンまではみかんジュースが蛇口から出てくる映像を使った紹介動画を使っていたという。そして、22年シーズンから「タマ化」の映像が導入され3月13日にホーム・ニンジニアスタジアムで行われた対カターレ富山戦でお披露目となった。

「みかんジュースが蛇口から出てくる映像を16年シーズンからずっと使っていました。蛇口の数を増やすといった小改良は加えていたのですが、22年からはそろそろ違うのにしようかと。それで制作会社の人とどんな映像にするか話し合っているときに、私が『みかんから選手が出てきたら面白いのでは』とアイデアを出しました。そうしたら制作会社の人が『サザエさんみたい』と言ってくれて、そこから映像を作っていきました」(愛媛FC広報・スタジアム演出担当者)

あまりにも突飛なアイデアにもかかわらず、忽那選手、森脇選手、石丸監督も真顔でみかんの中から登場している。よく笑わずに撮影したものだと感心してしまうが、そこにも秘話が......

「選手たちは撮影時にどんな映像になるかを知らされていないんです。撮影の時は、『椅子に座って持ち上げるような動作をしてください』といったオーダーはしましたが、完成時にどうなるかまでは言いませんでした。なので、完成した映像を見るのは、選手も3月13日が初めてです」

ちなみに、紹介動画が流れていたのは試合前の大事なウォーミングアップ中だったため、選手たち自身にウケたかどうかはわからないそうだ。

次に「サザエさん」風の紹介動画が見られるのは、3月27日にニンジニアスタジアムで行われる対いわきFC戦。ホームゲームでしか見られない映像のため、生で見たい人は愛媛に行くしかない!

関連記事(外部サイト)