事件性しか感じない... 紙袋の中から覗く「誰かの左手」に反響→投稿者「左手を販売することにしたんです」

事件性しか感じない... 紙袋の中から覗く「誰かの左手」に反響→投稿者「左手を販売することにしたんです」

事件性しか感じない... 紙袋の中から覗く「誰かの左手」に反響→投稿者「左手を販売することにしたんです」の画像

目を疑う光景がツイッターに投稿され、話題になっている。

こちらはツイッターユーザーのピエロ大好き人間(@I_LOVE_Clown)さんが2022年3月16日に投稿した写真。

紙袋から飛び出すのは、なんと人の左手。漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の第4部に登場する女性の綺麗な手に執着する殺人鬼「吉良吉影」からの贈り物とかだろうか......。

ツイートにはこんな声が寄せられている。

「もしかして:吉良吉影」「これなら吉良吉影もにっこりやな」「とても綺麗な左手ですね...ご希望の値段でメルカリなどで売ってくれませんか?私左手が大好きなんですよ...モナ・リザの左手を見た時非常に興奮したことがありましてねそれに最近色々追われてて左手が手に入れられないので今すぐ売ってほしいですお願いします」

吉良吉影を連想したという声も多い中、まさかの吉良吉影本人らしきコメントも寄せられている。

なおこの手は、投稿者が自分の手で型をとってシリコンで作ったものなんだとか。肌の質感だけでなく、関節のしわや血色などもかなりリアルだ。

「新しい作品を作るための製作費を稼ぐために、左手を販売することにしたんです」と語る投稿者。

一見不可解な字面のコメントが、この手をますます不気味なものに見せている。作品作りへの執念を表しているようだ。

(ライター:Met)

関連記事(外部サイト)