着物も「ガチャ」で決める時代 1回1万円、衣装レンタル店の斬新企画

京都市の袴レンタル店は卒業式の袴衣装を決める「袴ガチャ」実施 1回1万円と高額に

記事まとめ

  • 京都市の袴レンタル店は、ガチャガチャを回し卒業式の袴衣装を決める「袴ガチャ」実施
  • 1回1万円(税別)とガチャにしては高額で、高額な着物がお得にレンタルできる可能性も
  • 「袴ガチャ」では、袴と合わせる着物をランダムに決め、袴は、各自で選べるシステム

着物も「ガチャ」で決める時代 1回1万円、衣装レンタル店の斬新企画

着物も「ガチャ」で決める時代 1回1万円、衣装レンタル店の斬新企画

リリース画像より

京都市の袴レンタル店「ange(アンジュ)」は、ガチャガチャを回して卒業式の袴衣装を決める「袴ガチャ」を期間限定で実施する。


1回1万円(税別)とガチャにしてはかなり高額だが、迷った時の救世主になるかもしれない。もちろん、かなり高額な着物がお得にレンタルできる可能性も...。

ガチャは袴と合わせる着物を出してくれる

「袴ガチャ」では、袴と合わせる着物をランダムに決める。そして着物に合う袴は、各自で選べるシステムだ。確かにどちらかが決まっていれば優柔不断な人でもスムーズに事が進むため、ありがたいサービスかもしれない。


着物が決まった後に選ぶ袴はガチャ料金に含まれている。さらに1回1万円ながら、どのカプセルにも2万4000円以上の商品が入っている。着付け、ヘアセットなどのオプションは別途必要になるものの、最大で5万8000円相当の商品が当たる可能性も。迷って時間を使い過ぎてしまう人にはかなり助かる存在だ。

アンジュの公式サイトによると「やり直しはナシ」と、一回限りの博打となるが、もしかしたらガチャで選ばれた着物のおかげで新しい自分が開けるかもしれない。


この袴ガチャはアンジュの京都河原町店と梅田OPA店で行われる。

梅田OPA店は2019年1月2日、京都河原町店は1月15日からスタートし、着物がなくなり次第終了する。

関連記事(外部サイト)