ヤバいものを目撃してしまった...? 札幌の公園で撮影された「拷問を受けてる人」にしか見えないサムシング

ヤバいものを目撃してしまった...? 札幌の公園で撮影された「拷問を受けてる人」にしか見えないサムシング

ヤバいものを目撃してしまった...? 札幌の公園で撮影された「拷問を受けてる人」にしか見えないサムシングの画像

「拷問受けてる人に見えてゾッとした」

そんな物騒なコメントと共に投稿された写真が、ツイッター上で話題になっている。

こちらはツイッターユーザーのもやし畑(@0moyashi7)さんが2022年4月17日に投稿した写真。同日の昼、観光で訪れた北海道札幌市の大通り公園を歩いている時に見つけて撮影したものだという。

ブルーシートを被せられて縄のようなもので縛られ、さらに上には赤い三角コーンが乗っかっている。確かにこれは、膝をつかされた状態で後ろ手に縛られた人間に見える。

まさか、本当にこんな白昼堂々と拷問が行われているのか......と勘違いしてしまいそうになるが、安心して欲しい。

実際は修繕中の水飲み場である。

■「見ちゃいけないものを見てしまった焦り」

「見ちゃいけないものを見てしまった焦りがありましたが、皆さんのご想像の通り正面から見たらのっぺり横に長いので、水飲み場だとすぐわかりました」

と発見時の心境を語るもやし畑さん。撮影した場所をGoogleストリートビューで確認してみると、2012年7月時点での水飲み場の姿を発見することができた。

上に突き出した水栓が、人の頭っぽい丸さを作り出したのだろうか。もやし畑さんの投稿には、ツイッター上でこんな声が寄せられている。

「これは夜中見たらドキッとするな」「もはやコスプレかと思ったよ」「とんでもなくハードなSMかもしれませんね」

こうした反響について、もやし畑さんは

「ここまで反応があるとは驚きです。みんな拷問に見えるものですね。ただ、みんな想起するものは様々で面白いです」

とコメントしている。

関連記事(外部サイト)