「田舎の小さなスーパーで声をかけてきた見知らぬおじいさん。オムライスの具を聞かれたので答えると...」(岐阜県・50代女性)

「田舎の小さなスーパーで声をかけてきた見知らぬおじいさん。オムライスの具を聞かれたので答えると...」(岐阜県・50代女性)

「田舎の小さなスーパーで声をかけてきた見知らぬおじいさん。オムライスの具を聞かれたので答えると...」(岐阜県・50代女性)の画像

シリーズ読者投稿〜忘れられない「あの人」と〜 投稿者:Fさん(岐阜県・50代女性)

スーパーで買い物中のこと。Fさんは、見知らぬ年配の男性から、声をかけられた。

オムライスには、どんな具材を入れればいいのか――。

そう質問されたので答えたFさん。しばらくするとおじいさんがもう一度彼女の元にやってきて......。

<Fさんの体験談>

私は小さな田舎町に住んでいます。

もう10年以上前の大型連休の最中、近所の小さなスーパーで買い物中に、年配の男性から声をかけられました。

「すんません、オムライスに具は何を入れるといいんやろ?」

そう聞かれたので「玉ねぎと鶏肉は入れてほしい」と言うと、おじいさんは「どうもありがとう」とお礼を言って去っていきました。

そしてしばらくすると、またそのおじいさんが話しかけてきたのです。

■「ご飯は、何で味をつけるんやろ?」

「すんません、オムライスのご飯は、何で味をつけるんやろ?」

私は「ケチャップが一般的だと思いますよ」と答えました。おじいさんはまた、「どうもありがとう」。

そしてその後、また私のところへやってきて......。

「卵はバターで焼くといいんやろか?」

今度は「最高です!!」と答えました。

それからしばらく男性の様子を伺いましたが、もう大丈夫なようでした。

連休で帰省してくるお孫さんに、リクエストされたのかな? それともおじいちゃんのサプライズ?

おじいちゃんが作るのかな? 上手に作れたかな?

お孫さん、喜んだかな? バターたっぷりのオムライス。

連休に帰省している人を見ると思い出します。

早く、大切な人の待つ田舎に、何のためらいもなく帰省できる世の中になりますように...。

今でも忘れられない人はいますか?

Jタウンネットでは読者の皆さんの「忘れられないあの人」との思い出を募集している。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッター(@jtown_net)のダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、その人に出会った時期・場所、具体的なエピソード(どんな関係性だったか、どんなやりとりをしたかなど、500文字程度〜)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)