シン・ウルトラマン、名古屋鉄道とコラボ中 理由は「親和性の高さ」

シン・ウルトラマン、名古屋鉄道とコラボ中 理由は「親和性の高さ」

シン・ウルトラマン、名古屋鉄道とコラボ中 理由は「親和性の高さ」の画像

[ドデスカ - 名古屋テレビ] 2022年4月20日の放送で、名古屋鉄道と「シン・ウルトラマン」のコラボ企画が紹介されました。

名古屋鉄道は、5月13日に公開の映画「シン・ウルトラマン」とコラボして、4月22日〜6月26日の期間、「MEITETSU★ウルトララリー」を開催します。

その内容は、1枚3300円の「シン・ウルトラマン1DAYフリー切符」を購入し、名鉄の「シン」がつく駅を巡るというもの。そもそも、名鉄がシン・ウルトラマンとコラボすることになったのは、名鉄に「シン」のつく駅名が多いことと、車両の色が赤とシルバーで、シン・ウルトラマンとの親和性が高いことが理由だそうです。

ちなみに、名鉄には、12の「シン」がつく駅があります。ただ、そのうち4つは無人駅のため、今回のウルトララリーでは8つの「シン」のつく駅、つまり「新舞子駅」「新安城駅」「新瀬戸駅」「新清洲駅」「新木曽駅」「新那加駅」「新鵜沼駅」「新可児駅」が対象。

この中から5つの駅を巡り、各駅で販売している「シン・ウルトラマン」仕様の特別入場券「ウルトラ入場券 1枚170円」を購入すると、名鉄名古屋駅サービスセンターで、特別記念カードと、映画Tシャツなどオリジナルグッズの抽選に応募できる専用はがきがもらえるそうです。

また、5月11日からは名鉄名古屋駅前のシンボル「ナナちゃん」もシン・ウルトラマンver.に衣替え。

お出かけが気持ちいい季節になってきたので、子供と参加するのも楽しそう。これを機に普段、降りない駅をあえて選ぶのもいいですね。

そして、何より、ナナちゃんのコスプレをこの目で見るのが楽しみです!

(ライター:iwatami)

関連記事(外部サイト)