アルプスまで行かなくても、ハイジになれるんですか!? 岡山にある「空に飛び出すブランコ」が最高すぎ

アルプスまで行かなくても、ハイジになれるんですか!? 岡山にある「空に飛び出すブランコ」が最高すぎ

アルプスまで行かなくても、ハイジになれるんですか!? 岡山にある「空に飛び出すブランコ」が最高すぎの画像

あの国民的アニメの主人公になったような体験が、岡山県でできるのをご存知だろうか。

これは、ツイッターユーザーのわたがし(@ak_o114)さんが2022年5月8日に投稿した写真。

「岡山にはハイジになれるブランコがあるんです」

と、ツイートしている。映っているのはまさに、名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」のオープニングに出てくるような、木のブランコだ。バックに広がる青い空に白い雲、そして生い茂る木々たちも、物語の舞台であるスイスの大自然を彷彿とさせる。

こんな場所が、岡山にあるって?

詳細を知るため、筆者は10日、投稿者のわたがしさんを取材した。

■ブランコに乗れるのは、各回先着40人だけ!

この写真が撮影されたのは、岡山県内にあるテーマパーク「おかやまフォレストパーク ドイツの森」。21年7月、園内のアトラクション「#大きな森のブランコ」にわたがしさん自身が乗ったところを撮ったという。

投稿者のわたがしさんは、岡山県在住。今回は、遊びに来た友人との観光で同パークを訪れたそう。

大きな森のブランコは、平日は1日1時間、土日祝は1日1時間×3回だけ利用できる時間帯があり、各回で先着40人まで乗ることができる(1回200円)。

「私が乗ったときも40名いました」と、わたがしさん。やはり人気のアトラクションなのだろう。

予約制ではなく先着順のため、乗りたい人は早めに並んだほうが良さそうだ。

実際に乗った感想を尋ねると、わたがしさんは次のようにコメントした。

「爽やかな風と自然に囲まれて最高に楽しかったです!」

ハイジの実際の舞台に比べれば、訪れるハードルもそんなに高くない岡山の「ドイツの森」。大自然の中、ブランコで空を切る快感......ぜひ味わってみたい。

関連記事(外部サイト)