大自然の中で「ととのう」テントサウナはいかが? 水風呂は、目の前の川に飛び込んで!

大自然の中で「ととのう」テントサウナはいかが? 水風呂は、目の前の川に飛び込んで!

大自然の中で「ととのう」テントサウナはいかが? 水風呂は、目の前の川に飛び込んで!の画像

[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2022年5月9日の放送で、屋外で楽しむサウナを紹介していました。

宮城県丸森町にある不動尊公園キャンプ場で5月から、新しいサービスが始まりました。

その名も「てぶらでテントサウナ」。テントなど必要な物一式を借りることで、気軽にサウナを楽しめるというもの。

しかも、サウナの後の「水風呂」は大自然の「川」なのです。

キャンプ場の指定管理を行う企業のひとつで、丸森町でフィンランドサウナ施設の運営を行う「MARUMORI-SAUNA」の阿部さんは、自然の中でサウナを使い、そして自然の冷たい水にダイブするといった体験をして欲しい、と話していました。

丸森の豊かな自然を全身で楽しむことができますね。

ちなみに、「てぶら」といっても水着の持参は必要。平日のみのサービスで、利用するにはネットからの予約が必要です。

(ライター:rin.)

関連記事(外部サイト)