ナニコレかわいい! 「体重測定」のクセが強すぎるインコ家族がこちらです

ナニコレかわいい! 「体重測定」のクセが強すぎるインコ家族がこちらです

ナニコレかわいい! 「体重測定」のクセが強すぎるインコ家族がこちらですの画像

めちゃくちゃ協力的だ――。

思わず感心してしまうインコの体重測定の様子が、ツイッターで話題になっている。

こちらはツイッターユーザーの右クリック(@Migi_c)さんによる2022年6月1日の投稿だ。お腹を丸出しにしてはかりに乗る3羽のインコたちが写真に収められている。

この子たちは3羽ともシロハラインコというインコで、体重が重い順に小福ちゃん(5歳・メス、194.5グラム)、わせぉ君(11歳・オス、178.5グラム)、そして小福ちゃんとわせぉ君の子供・たんぽぽくん(1歳・オス、170.6グラム)。

体重測定に協力的でとってもお利口さんな3羽だが、いつもこんな感じなのだろうか? 飼い主の右クリックさんに聞いてみた。

■お得意のゴロンで測定

右クリックさんよると、体重測定はいつもこの体勢。普通に立って体重測定することも可能だが、そうするとすぐに「ウキウキ」してしまいじっとしてくれる時間が短いので、得意の「ゴロン」で測定するのが恒例になったのだとか。

「シロハラインコという鳥さんは遊びが大好きな鳥さんなので訓練をすればこのようにゴロンしてくれるようになります」(右クリックさんさん)

ツイートには、こんな反応が。

「お利口さんたち」「笑っちゃう~ 可愛い」「御本人、楽しんでおられるようで何よりです」

筆者は最初に写真を見たとき、インコちゃんたちがあまりにも豪快にひっくり返っているので、人形なのかと思ってしまった。

こんなに協力的で、そして癖の強い体重の測り方があるとはビックリ!3羽とも「ゴロン」してくれるというのも凄い......!

ゴロンしたインコちゃんたちのフワッフワのお腹、撫でてみたいな。

(ライター:meme)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?