どえらいタラコ唇かと... スマホに近付きすぎた文鳥さん、衝撃の姿で激写される

どえらいタラコ唇かと... スマホに近付きすぎた文鳥さん、衝撃の姿で激写される

どえらいタラコ唇かと... スマホに近付きすぎた文鳥さん、衝撃の姿で激写されるの画像

「...くちぱっち?」

そんなコメントとともに投稿された写真が、ツイッターで話題になっている。

くちぱっちとは、たまごっちに登場するキャラクター。丸みのある体と、くちばしのような、たらこ唇のような口元が印象的だが......。

こちらはツイッターユーザーの「ぽん@文鳥戦隊指揮官」(@bunchiki_life)さんが2022年7月5日に投稿した写真。

映っているのは、迫力満点な文鳥の姿。もうすぐ2歳になる桜文鳥のむぎちゃんなのだが......お顔の真ん中に、どデカいたらこ唇がついているように見えてしまう!

なぜむぎちゃんは、こんな立派な「唇」になってしまったの?飼い主のぽんさんに話を聞いた。

■iPhoneのカメラに興味津々で...

ぽんさんによれば、この写真は、iPhone13proのマクロ撮影機能を使用して撮影されたものだそう。

「彼女がレンズに興味を持って近づいてきたタイミングでたまたまパシャっと撮影すると、レンズの丸みが干渉したのか魚眼レンズのような写りに...(笑)一番レンズに近かったのが文鳥さんのチャームポイントともいえるクチバシだったので、たまごっちの『くちぱっち』のようだなと思いツイートしました」(ぽんさん)

この迫力満点なむぎちゃんの写真には、こんな反応が。

「可愛すぎる〜」「ちゅんぱっち」「参りましたっていう感じですね笑」

筆者は初めて写真を見たとき、くちばしに花びらが付いているのか、腫れてタラコ唇のようになってしまったのかと思って困惑した。やたら大きく見えるくちばしがぽんさんの言う通り、たまごっちの「くちぱっち」によく似ていて、クスッと笑ってしまう。

まん丸なフォルムやつぶらな瞳がとても可愛らしくて癒された。これからもむぎちゃんの魅力溢れるショットが楽しみだ。

(ライター:meme)

関連記事(外部サイト)