まるでゲームのステージだ...! 雨の日に見下ろす名古屋駅の圧倒的存在感

まるでゲームのステージだ...! 雨の日に見下ろす名古屋駅の圧倒的存在感

雨の名古屋駅に「FFみたい」

まるでゲームのステージだ...! 雨の日に見下ろす名古屋駅の圧倒的存在感

まるでゲームのステージだ...! 雨の日に見下ろす名古屋駅の圧倒的存在感の画像

「雨の日の名駅、神羅ビルっぽくてめっちゃ好き」

そんなコメントと共に、1枚の写真がツイッター上に投稿された。

神羅ビルとはファイナルファンタジー7に登場する巨大ビル。雨の日の名古屋駅は一体、どんな姿なのかと言うと......。

こちらはツイッターユーザーの原(@harahara_kun)さんが2022年7月13日に投稿した写真だ。雨の中にそびえる特徴的なツインタワーの名古屋駅。その足元には、雲で霞んでいても眩しい近未来都市のような街並みが広がっている。

名古屋駅前の「ミッドランドスクエ」にある、地上およそ220メートルの展望台「スカイプロムナード」から撮影したというこの光景。雲に包まれてなかなか景色が見えない中、僅かなタイミングを見計らって撮影したそうだ。また、原さんは

「あまり雨の日に行くことがなかったので、普段のイメージと違う景色が見られて驚きました」

と撮影当時を振り返る、常連だからこその驚きもあったようだ。

これから先の未来では、さらなる高層化や空飛ぶ車の登場によって、雲の切れ間から楽しむ都会の夜景が日常になっていくのかもしれない。(ライター:Met)

関連記事(外部サイト)