うな重、まさかの「581円」 激安スーパー玉出にしては高額だけど...その実力は?

うな重、まさかの「581円」 激安スーパー玉出にしては高額だけど...その実力は?

うな重、まさかの「581円」 激安スーパー玉出にしては高額だけど...その実力は?の画像

<連載>スーパー玉出「激安メシ」の世界

文・写真 Met

大阪でよく見かける激安スーパー「玉出」。1円セールなどでおなじみですが、値段だけでなく個性的な品揃えにも一見の価値アリ。

そんな「玉出」のお惣菜コーナーを西成区在住の筆者が物色し、実際に食べてレビューします!

今回見つけてきたのは「特製うな重」(税込581円)。

7月末になり、スーパー玉出にも"土用の丑の日"らしい商品が多く並びは始めました。さすが品薄のうなぎというお値段(玉出にしては)ですが、期待はできそうです。

■ご飯との比率は......

蓋を開けてみるとこんな感じ。錦糸卵が敷き詰められたご飯の上に、大きな一枚のうなぎが乗っています。

見た目はなかなか良さそうですが、果たしてどのような味がするのでしょうか。

さっそく一口いただきます。

うなぎは弾力があり、お箸でもなかなか切れません。

かなりの食べ応えで、ご飯との比率も意外にピッタリです。

■もはや鶏皮っぽさも?

せっかくなのでうなぎだけでも食べてみましょう。

フワフワというよりはプルプルの食感。もはや鶏皮っぽさもあり、ずっと噛み続けてても楽しめます。

隅には紅しょうがも添えられています。スーパー玉出のものは辛みが強く、個人的には苦手な味付け。

しかし甘いタレや錦糸卵との相性はよく、あっという間に完食してしまいました。

ということで今回はスーパー玉出の「特製うな重」を紹介しました。

スーパー玉出のお惣菜としては割高ですが、牛丼チェーンなどで口にするうな重に比べればかなりの安さ。それでも「うなぎを食べた」という満足感は十分にありました。

気になった方はぜひスーパー玉出へ探しに行ってみてください!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?