「これEねぇ」「カワイイからこのままで」 松丸亮吾が発見した「クロネコヤマトの可愛すぎるミス」にほっこりする

「これEねぇ」「カワイイからこのままで」 松丸亮吾が発見した「クロネコヤマトの可愛すぎるミス」にほっこりする

「これEねぇ」「カワイイからこのままで」 松丸亮吾が発見した「クロネコヤマトの可愛すぎるミス」にほっこりするの画像

「これは大阪で見つけた、貼ってるうちにEのスペース無くなっちゃったクロネコヤマトさん(かわいい)」

謎解きクリエイターの松丸亮吾さんが2022年8月2日、自身のツイッターアカウント(@ryogomatsumaru)でこんなことを呟いた。

Eのスペースがなくなってしまったクロネコヤマトとは何のことなのか......。それがこちらだ。

入り口の上部にクロネコヤマトのシンボルマークである親子ネコマークを組み合わせて、英単語らしきものが書かれている。

「WELCOM」

......確かにEが抜けている。

利用客を歓迎するために「WELCOME」としたかったのかもしれない。でも、無情にもスペースが足りずEが行方不明になってしまっているのだ。

■「凹んだだろうなぁ〜」

松丸さんが発見したクロネコヤマトの店舗はどこなのだろうか。

ツイートの画像を元に調べてみると、大阪市中央区にあるヤマト運輸 南船場3丁目センターで、「WELCOM」を発見。Googleストリートビューではっきりと確認できる。

履歴を遡ると、19年10月に撮影されたタイミングではヤマト運輸の店舗にはなっているが、ステッカーはない。その次に撮影された20年11月になってステッカーで作られた「WELCOM」が現れた。

割と最近貼られたようだが、一体なぜEが行方不明になってしまったのか......。

Jタウンネット記者が22年8月3日、ヤマト運輸の広報担当者を取材したが、「?忙期のため取材を辞退させていただきます」とのことだった。

松丸さんのツイートによって注目を集めた南船場3丁目センターのミスは、そのかわいらしさから見た人をほっこりさせた模様。ツイートには2万2000件以上のいいねの他、こんな声が寄せられている。

「めちゃ頑張って貼ったんだろうなぁ〜Eが貼れないとわかった瞬間凹んだだろうなぁ〜」「Wをもう少し左にして詰めたら...」「これEねぇw」「カワイイからこのままでいいよw むしろこのままで!」

関連記事(外部サイト)