「スーパーの入り口で、息子と娘の大ケンカが勃発。宥められずにいると、買い物客のおばあさんが『ねえ...』」(滋賀県・30代女性)

「スーパーの入り口で、息子と娘の大ケンカが勃発。宥められずにいると、買い物客のおばあさんが『ねえ...』」(滋賀県・30代女性)

「スーパーの入り口で、息子と娘の大ケンカが勃発。宥められずにいると、買い物客のおばあさんが『ねえ...』」(滋賀県・30代女性)の画像

シリーズ読者投稿~あの時、あなたに出会えなければ~ 投稿者:Fさん(滋賀県・30代女性)

Fさんはその日、5歳の息子と3歳の娘を自転車に乗せてスーパーに行った。

そして買い物を始めようとしたところで、2人がケンカを始めてしまい......。

<Fさんの体験談>

春休みに5歳の息子と3歳の娘を自転車に乗せて、スーパーに行った時の話です。

普段は息子が幼稚園に通っている間に娘と買い物に行くのですが、この日は二人とも一緒。何も起こらないよう、買い物に行く前に「店では走らないんだよ、けんかしないでね」と子供たちに話して家を出たのですが、そう上手くはいきませんでした。

■兄妹のけんかが勃発

自転車から降りてカートを取り、このご時世なので手の消毒も済ませた私たち。さあ入店という時に、恐れていたことが起こりました。

自転車で来ていたためたくさんの買い物はできず、かごは一つで済むことを理解していた子供たちは、自分が取ったかごをカートに乗せようとけんかを始めてしまったんです。

妹が取ったかごを乗せるとお兄ちゃんが騒ぎ、お兄ちゃんがそのかごを取りあげ自分のかごを乗せると、今度は娘が騒ぎだします。

2人のケンカはとまらず、「店の入り口なのにどうしよう」と私もパニック。あと一歩で「いい加減にしなさい」と怒ってしまいそうになったところに、60~70代くらいの女性が買い物のためにやってきました。

そして、子供たちに声をかけたのです。

「ねえ、どちらか私にかごをくれないかな?」

■かごを持っていた子供たちは...

女性の言葉に、娘は「いや~」と聞きませんでしたが、息子はかごを手渡しました。

すると「ありがとう」と言ってもらえて、息子はそれが嬉しかったのか、大人しくしてくれるように。

その方はさっと歩いて行かれましたが、彼女のたった一言に私は救われました。

本当にありがたかったひと時です。

誰かに伝えたい「あの時はありがとう」、聞かせて!

名前も知らない、どこにいるかもわからない......。そんな、あの時自分を助けてくれた・親切にしてくれた人に伝えたい「ありがとう」を心の中に秘めている、という人もいるだろう。

Jタウンネットでは読者の皆様の「『ありがとう』と伝えたいエピソード」を募集している。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッター(@jtown_net)のダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、具体的な内容(どんな風に親切にしてもらったのか、どんなことで助かったのかなど、500文字程度~)、体験の時期・場所、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談を編集して掲載しています。あらかじめご了承ください)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?