「ナンパしてきた大人たちは、私が家出少女と知り態度を変えた。乗り込んだ車はどんどん街から離れていって...」(北海道・40代女性)

「ナンパしてきた大人たちは、私が家出少女と知り態度を変えた。乗り込んだ車はどんどん街から離れていって...」(北海道・40代女性)

「ナンパしてきた大人たちは、私が家出少女と知り態度を変えた。乗り込んだ車はどんどん街から離れていって...」(北海道・40代女性)の画像

シリーズ読者投稿~あの時、あなたに出会えなければ~ 投稿者:Uさん(北海道・40代女性)

34年前、15歳のUさんは友達と2人で家出を決行した。

北海道・函館から青森に渡った女子中学生達。そんな彼女たちに声をかけたのは、車に乗った男性二人組だった。

<Uさんの体験談>

今から34年前、15歳だった頃に同級生の女子と2人で家出をしました。お金の無い中学生でしたが、お小遣いを貯めてJRの切符を買い、北海道は函館から青森へ渡ったのです。

子供がいる今は「なんてことを......」と思います。ですが、当時は真剣に、「家にはもう戻らない」と息巻いていました。

■駅で声をかけてきた男性の誘いに...

当時、田舎の若者の間では車でのナンパが流行っていて、気が合えば一緒にドライブをするなどというのがよくある光景でした。

だから青森に着いたら私たちもそんな風に誰かと出会って泊めてもらい、バイトでもして暮らそうと考えていました。今思うと、呆れるほど無計画で、ゾッとします。一歩間違えればとんでもないことになっていたでしょう。

しかし、無知で世間知らず、怖いもの知らずの中学生女子2人はそれを実行してしまいました。

青森駅でJRを降りたところで、男性2人組に声をかけられ、私たちは彼らの車に乗りこみました。

そこから4人で2時間ほど一緒に過ごしたのですが、私たちが青森に来た経緯を話しているうちに、彼らの表情と態度が変わっていきました。

そして、私たちが乗っている車はなぜか街から離れていって......「どこへ行くの?」と聞いても答えてくれませんでした。

■連れていかれたのは...

でも、不思議と怖くなくて、他愛もない話をしているうちに私と友人は寝てしまいました。今思えばゾッとしますが(笑)

そして、「着いたよ」と起こされたのは大間町にあるフェリー乗り場でした。

言われるまま降りると、彼らはお腹が空いてるだろうと言って、うどんを奢ってくれました。

一緒に食べているうちに、彼らは言いました。

「北海道に帰りなよ」

そこからは嫌だとダダをこねる子供を大人が「帰らなきゃダメだ」と説得する時間に。

うろ覚えですが、1人が私たちを説得している間に、もう1人が切符を購入していました。2人で相談して役割を決めていたのでしょう。

そうしている間に出航時間になり、私たちは不本意ながらフェリーに乗船。北海道に着いたのは深夜ですぐには家に帰れませんでしたが、地元の友人宅を訪ね、翌朝には2人とも自宅に戻りました。

■「今あるすべてが、彼らのおかげ」

思春期にちょっとグレてしまった家出少女2人は、離れた街で見知らぬ男性2人に人生を救われました。

思えば放っておくこともできたでしょうに、うどん代やフェリー代といったお金と、時間を使って、名前も知らない子供2人にそこまでしてくれる人はそういないと思います。

自分なら、面倒でかかわるのは嫌だと、元の場所にでも降ろしたかもしれません。

その2人に会っていなければ私たちは今、生きていたのかどうか......。

一緒に家出をした友人とは学校を卒業してから、会うことはなくなりました。ですが風の噂で、友人も家庭を築き幸せに暮らしているそうです。自分も幸せに過ごしています。

人生でたくさんの人と出会い救われていますが、あの時ほど感謝している人はいません。今あるすべてが、彼らのおかげと言っても過言ではないですし、そう思っています。

34年前に青森の駅前通りで家出少女をフェリーに乗せた男性2人。きっと今は50代半ばくらいでしょうか。見つける事はできないでしょうが、伝えきれない感謝をここに。

本当に本当にありがとうございました!

「忘れられない旅先での思い出」教えて!

Jタウンネットでは読者の皆さんが経験した「旅先いい話」を募集している

読者投稿フォームもしくは公式ツイッター(@jtown_net)のダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、旅行した時期・場所、具体的な内容(旅行でどんなことがあったか、500文字程度~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談を編集して掲載しています。あらかじめご了承ください)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?