竹下通り×「星プロ」コラボ動画が謎 パロディー&ネタ演出だらけのカオス展開

竹下通り×「星プロ」コラボ動画が謎 パロディー&ネタ演出だらけのカオス展開

「はらじゅくのうた」動画より

星野源さんを起用したNTTドコモのシリーズCM「星プロ」が、東京・原宿の竹下通りをジャック中だ。

竹下通りを舞台とした新CMの世界を現実で再現するコラボ企画。イベントの詳細はJタウンネットも「星野源ファンも見逃せない(?)大型コラボ」と題した記事で紹介したばかりだ。

この企画をさらに盛り上げるため、1本のウェブCMが2019年2月21日に公開された。


タイトルは「はらじゅくのうた」。中嶋イッキュウさん、井上苑子さんら新進気鋭のアーティストらを起用。映像は今回のコラボ企画を紹介するものだが、パロディーだらけのシュールな仕上がりとなっている。

「今日の原宿はどこかちがう」

「今日の原宿はどこかちがう」「どこもかしこもコラボレーション」――。こんなフレーズで始まる今回のウェブ動画。マイクを握るのは、星プロCMでお馴染みのドニマル、コスモフ、モンジュウロウだ。


その後は、若者から注目を集めるアーティストがマイクリレー形式で豪華共演。出演者は順に、井上苑子さん、高橋海さん、中嶋イッキュウさん、もっさ(ネクライトーキー)さん、夢屋まさるさん、島爺さんだ。

映像の方も個性的。カラオケの背景映像が流れたかと思えば、突然YouTube動画風のテロップになるなど、目まぐるしい展開が続く。

例えば、事件映像の再現CG映像みたいになったり、人気バラエティーやドキュメンタリーのパロディー風の演出が始まったり、乙女ゲーのプレー画面みたいになったり、人気の「VTuber」が出演していたり――。

このように、わずか3分強の動画に「これでもか!」とばかりに様々なネタを仕込んでいるのだ。


「星プロ」と竹下通りのコラボ期間は2月15日から3月14日まで。動画の舞台になったコラボ店舗を実際にめぐってみるのも面白いかもしれない。

関連記事(外部サイト)