会うたびに綺麗になる東京駅に「彼氏できたんか」 的確すぎる「擬人化ツイート」話題に

会うたびに綺麗になる東京駅に「彼氏できたんか」 的確すぎる「擬人化ツイート」話題に

東京駅夜景(Foxy1219さん撮影、Wikimedia Commons


2019年2月23日に投稿された東京駅に関するツイートが話題となっている。

東京駅、来るたび綺麗になるな
彼氏できたんか
- Kotaro Doi (@MaxGaga777) 2019年2月23日

「東京駅、来るたび綺麗になるな」という感想には、同意するしかない。「彼氏できたんか」というつぶやきに、クスリとする人が多かったようだ。投稿への「いいね」は10万を超えている。

「恋をしてる可能性も」

冒頭のツイートに触発されて、東京駅について、さまざまな声が寄せられている。

きょねんよりーずっとーきれいにーなったー
- るぅ (@nekotosatomiyu) 2019年2月23日

恋をしてる可能性も
- ポチ (@pochi1979) 2019年2月23日

「きょねんよりーずっとーきれいにーなったー」「恋をしてる可能性も」といった感想もあった。

シャープの公式アカウントも、次のように反応している。

東京駅がひれ伏すくらい美しくなる感じ、出張民は特にわかると思う → 東京駅、来るたび綺麗になるな...彼氏出来たんか「横浜駅は化粧が長すぎる」「果たして彼氏は誰なのか」 - Togetter https://t.co/Ap0EDTkQbD
- SHARP シャープ株式会社 (@SHARP_JP) 2019年2月25日

たしかに東京駅は年々きれいになってきている。丸の内側の赤レンガ駅舎の復原が終わった後も、南口前の交通広場の再整備、丸の内中央口前の「丸の内中央広場」の完成など、着々と「プチ整形」を行ってきた。

丸の内側だけではない。八重洲口側はもっと大がかりな再開発事業が行われた。日本橋口に超高層ビル「サピアタワー」、八重洲口の超高層ツインタワービル「グラントウキョウ」など、東京駅周辺の大規模開発はほぼ完了している。少し離れた場所から東京駅を見ると、その壮大さに驚くだろう。

外観や周辺環境だけでなく、東京駅改札内地下1階に商業施設「グランスタ」、グラントウキョウサウスタワーの地下には飲食店街「グランアージュ」が整備され、多くの人で賑わっている。中身も充実してきたのだ。

つまり用意周到に、きわめて計画的に、すっかり美人になったのが、東京駅というわけだ。恋をしているかどうか、は不明だが......。

それにひきかえ、「横浜駅はいつまでもいつまでも化粧が長すぎて困る」、というツイートもあった。工事はいつ終わるのやら。

関連記事(外部サイト)