何がどうしてこうなった 「平成」だらけのコンビニ棚がヤバい

何がどうしてこうなった 「平成」だらけのコンビニ棚がヤバい

ドズル(@kurakurachannel

平成最後の年が幕を開けて、あちこちで時代を振り返る動きが加速している。そんな中、ファミリーマートでは「#平成最後のグミ」という商品が2月26日から数量限定で発売された。

このグミばかりを並べたとある店舗の陳列棚が、ツイッターで話題となっている。


平成だらけで目が痛くなるような中、当時の小渕恵三内閣官房長官の写真が上段にどんと飾られている。もはや、間違い探しである。

「小渕さんもビックリ」

コンビニ来たら、狂気過ぎて草 pic.twitter.com/vqqKR7r3f0
- ドズル (@kurakurachannel) 2019年2月26日

こちらの写真をアップしたのは、ゲーム実況者として活躍するドズルさん。平成の書が棚いっぱいに配置された衝撃的な光景に、投稿のリプライ欄には次のような反応が続々と。

一種の宗教みたいw
- レイフェルドズ主 (@TheLifeWithGame) 2019年2月26日

次の年号も平成説
- じゃむ@10secPlayer (@jampom_10sec) 2019年2月26日

これには小渕さんもビックリ
- NASA世界一の芸人 (@NASA151210) 2019年2月26日

確かに天国の小渕さんが驚いても不思議ではない光景だ。画像を見ていると、どうしても「#平成最後のグミ」が気になる。妙な購買意欲を掻き立てられた筆者は、自然とファミマに歩みを進めた。

中身も「平成」だらけ

見た目のパンチ力と迫力は抜群。じっと眺めていると自分の生まれた時代が走馬灯のように――なるはずもなく、混乱する一方だ。

ピーチ、オレンジ、ソーダの3種類の味が入っている。そして平成の呪縛はグミの中にまで及んでいた。


味は問題ないがデザインがどうかしていた。「#」「平」「成」「最」「後」の文字が浮き出ている。実は店頭で発見して購入したら最後。どこまでも平成が追いかけてくる。

あまりに強すぎるプッシュに早く新元号になってほしいと願うほど。ただ、今の平成が恋しくて泣き出したような人には徹底的に楽しめるのではないかと思う。

ちなみに、味の方はふつうのグミでした。

関連記事(外部サイト)