「社会人になってから出会いがありません。26歳までに結婚したいのに...」

「社会人になってから出会いがありません。26歳までに結婚したいのに...」

画像はイメージです(Brandon Atkinsonさん撮影、Flickrより)

オフィスラブ?運命の出会い?そんなの漫画やドラマの世界にしかないんだよ。社会人になったら出会いなんて本当に少なくて、仕事に打ち込んでるうちに気付いたらアラサー、アラフォーそして生涯フリー、なんて人生も少なくないものなのだ。

主もそんな現実を思い知ったアパレル関係の女性。コミュニティアプリ「アンサー」に出会いのなさをこぼす。駅ビルの女性専門店に勤める彼女は、警備員のおじさんくらいとしか男性との接触がないらしい。同じような悩みを抱えるのは男女限らず多いようだ。逆ナンも辞さないという主。やはり出会いは大学中に求めるべき。ただし――。

期待外れ!社会人ってこんなにも恋愛不毛地帯なの!?

女性服専門のアパレル関係で働くスポット主。年齢は20代前半のようだ。一見華やかに見える業界で働く彼女だが、「社会人なったら出会いないね」とこぼす。

「ないね」
「30越えたら、もっとないよ」

と同調するアンサー民。主は「それはやだーーーー26までには落ち着きたい」と悲鳴を上げる。「大学がくそだから社会人に期待してたのに...笑」というコメントもあるが、これは間違った選択だ。業種によっては出会いの多いものもあるようだが、そうでなければ合コンくらいしか方法がない。

合コンにしても、年齢を重ねるほどにどうしてもいろんなハードルは高くなっていく。「30越えたら、本当に泣く」「30超えるまでにはなんとかしたいー」という30歳の壁は本人にとっても大きな壁であるが、相手にとっても障害になりうる。これを読んでいる社会人のあなた。残酷ではあるが、この恋愛不毛地帯こそが現実だ。まだ学生のあなたには一刻も早い行動開始をオススメする。

恋愛は大学中に頑張った方がいいよ!でもごめんね、4年生はもう時間切れ!

友達紹介でのお近づきが社会人においては多いようだが、主には当てがないという。「紹介は、何年待ってもないよ。私の場合は」というアンサー民、切ない。友達の多いあなたは可能性あるよ。友達の少ない筆者のようなあなた、もう少しで積むよ!

最終手段として「近くの大学忍び込んで逆ナンとか?」という提案が。「大学田舎だから全然ない笑」という主だが、やる気はあるようだ。「誰かもらってくれーってなる笑」ほどに必死である。

とにかく社会人にチャンスはかなり少ない。いや、大学生でも、「大学四年になったら出会いらしい出会いないからもうしばらく女の子も話してないよ」。こんなことになる前に「チャンスは少なし 進めよ少年」だ。オレの屍を越えて行け......(ライター:ファエマ)

Jタウンネットで画像つき記事を読む

関連記事(外部サイト)