栄「中日ビル」建て替え、「中日劇場」は閉鎖...名古屋人「また劇場が減ってしまう」

栄「中日ビル」建て替え、「中日劇場」は閉鎖...名古屋人「また劇場が減ってしまう」

中日ビル外観(Lombrosoさん撮影、Wikimedia Commons


「中日ビル」と呼ばれ、名古屋・栄地区のランドマークとして市民に親しまれている中部日本ビルディングの建て替えが決まった。2016年9月28日、中日新聞社の発表によると、2019年3月末で閉館し、新ビルの建て替え工事を行う。老朽化と耐震性能が主な理由だ。

またビル内にあった「中日劇場」は2018年3月末で営業を終了。新ビルには、新たに劇場は設けないとのこと。かつて名鉄ホール、御園座と共に、「名古屋三座」と称された劇場も、姿を消すことになる。

ツイッターには早速、次のようなツイートが投稿されている。

中日ビル老朽化による建て替えはまあ分かる。納得せざるを得ない。でも新ビルには劇場ではなくコンサートホール???名古屋からまた劇場が減ってしまうの?音楽用のホールと演劇用の劇場って作り違うよね?え、やだ、すごくショックなんだけど(;△;)
- さらさ (@__sarasa__) 2016年9月28日

「やだ、すごくショックなんだけど」という声だ。衝撃を受けた市民は多かったようだ。

「名古屋飛ばし」の怨念が......

ツイッターには、他にもこんな声が寄せられている。

中日ビル建て替えで中日劇場も閉鎖されるんか。御園座は建替え中、名鉄ホールはなくなって、もっと前に名古屋飛ばしになると苦言があっても愛知厚生年金会館と愛知勤労会館を(黒字だったのに)潰してるし、アジア大会とかでかい展示場より先に劇場などの施設を増設しろよといいたんだけど。
- うつろ (@utsuroyi) 2016年9月28日

「名古屋飛ばしになると苦言があっても愛知厚生年金会館と愛知勤労会館を(黒字だったのに)潰してるし......」といった指摘もある。

「名古屋飛ばし」とは、大きなイベントやコンサートで名古屋公演が実施されないことで、かつてマドンナやマイケル・ジャクソンの名古屋公演がなかったことから、そう呼ばれているらしい。中日劇場閉鎖報道が、過去の名古屋飛ばしの怨念を呼び覚ましたようだ。

また、こんなつぶやきもあった。

名鉄ホールなくなり、鶴舞公会堂、市民会館老朽化。
芸術文化センターもそろそろ改修いると思うし名古屋の演劇壊滅だな。
中日ビルの建て替えについて:中日新聞からのお知らせ:中日新聞(CHUNICHI Web) https://t.co/GJ3irPLaCg
- アナベルガトー軍曹 (@sergeant_45) 2016年9月28日

一方、下のような声もあった。

中日劇場なくなるの寂しいね。芸劇は大き過ぎるしさ。私が最後に行ったのはレミかな〜泉見マリと東山アンジョ?薔薇の花もらったっけ 懐かしい!
中日ビルの建て替えについて:中日新聞からのお知らせ:中日新聞(CHUNICHI Web) https://t.co/ucavy3iS8R
- ・あき・ (@nqc40452) 2016年9月28日

@Katopom3211
そうだったんだ!中日ビル建て替えで、劇場は廃止されるんだって(´Д` ;)
宝塚どうなるんだろうね(´Д` ;)
- ナオミ (@rabbit_nm) 2016年9月28日

劇団四季『レ・ミゼラブル』を観たミュージカルのファンや、宝塚の名古屋公演を楽しみにしていたヅカ・ファンからの心配する声も多い。次の公演は、はたしてどこで観ることになるのか?「まさか名古屋飛ばし......」と、不安が募るかもしれない。

また、こんな声もあった。

中日ビルの建て替えの前になんとか球団を立て直してくれ
- わせる (@worcel_0910) 2016年9月28日

セリーグ・ペナントレースで最下位が確定した中日ドラゴンズのファンからのツイートだ。建て替え工事が始まる前には、球団を立て直してほしいという切なる願いであろう。

Jタウンネットで画像つき記事を読む

関連記事(外部サイト)