「スーパーの店員です。常連客がストーカー化して、困ってます...」

「スーパーの店員です。常連客がストーカー化して、困ってます...」

画像はイメージです(pragmatopianさん撮影、Flickrより)

コミュニティアプリ「アンサー」に、スーパーのレジに通い詰めてくる客に困っている――という女性店員のスポット(2ちゃんねるでいうスレ)が立っていた。

投稿者は女の子。2ヶ月前からほぼ毎日やってくる男性がどうにも気持ち悪くて耐えられないようだ。

毎日やってくる気持ち悪いおっさん

投稿者のバイト先はスーパーのレジ。そこへ2ヶ月前からほぼ毎日やってくる男性がいて、「話しかけてくるから無視し続けてる」という。

なにしろ最初の遭遇時から、「綺麗ですね?とかボーナス入ったので一緒にご飯行きましょうよ」などと声をかけてきたというから、明らかにたちが悪い。

投稿者は続けて「おっさんが来たらトイレに逃げたりするんだけどおっさんにばれてて「なんで逃げるの泣いちゃうよ」って言ってくる」と現状を説明し、「ストーカーだよね?なんか被害妄想とか自意識過剰だと思われたくないからいいずらい」と、複雑な心境を覗かせた。

「事件になる前にバイトなんて辞めましょう」というアドバイスに、「人間関係も良し時給も良し場所も良しだから絶対に辞めない」と返す投稿者。確かにこのご時世、お気に入りのバイトに巡りあうのも大変だ。では、どうすればいいだろうか。

ストーカー認定完了!その後どうする?

とはいえ、彼女の話が本当なら、これは明らかにストーカー事案だろう。「おじさんは明らかに店員さんに普通言わない事を聞いてるからストーカーとかセクハラになると思う。一度、店長さんに相談するべきだと思う」という、理性的に考えればそうするのが最良と思われるアドバイスあり。

質問者は「店長に相談する以外で解決策ないかな」と、あまりことを荒立てなくないようだ。最終的に「気持ち悪いんでもう私のレジに来ないでください」「店長に言いますよ」と男性に言うことにしたようだが、下手に刺激してキレられたりしないよう注意したほうが良いのではないだろうか。(ライター:アンジ)

Jタウンネットで画像つき記事を読む

関連記事(外部サイト)