300万円払えばタダで焼肉が食べられるぞ! アキバ「牛之宮」の年間パスポートがスゴイ

300万円払えばタダで焼肉が食べられるぞ! アキバ「牛之宮」の年間パスポートがスゴイ

画像は公式サイトから

焼肉食べ放題、それは人心を掴んで離さない魔法の言葉だ。美味しい上に1人当たりの計算が簡単なこともあり、友人が多く集まった時などには重宝する人が多いだろう。

そんな焼肉食べ放題に、驚異的な値段を掲げて乗り込んできたお店が秋葉原にある。その額はなんと、300万円。当然2時間や3時間ではなく、購入から1年間、焼肉が食べ放題になるのだという。このサービスについてお店に実際に取材したところ、意外な事実が判明した。

こんな焼肉食べ放題、今まで私は知らない。
1年間3000000円(税込)。
. pic.twitter.com/44a2qe3D1I
- まいく / 秋宮舞駆 (@AkibaDailyNewsM) 2016年10月9日

実はすでに問い合わせも

焼肉の年間パスポートの看板を出しているのが、秋葉原駅から中央通りをはさんで徒歩5分ほどの場所にある「牛之宮」だ。お店に取材したところ、このサービスを始めたのが2016年の8月ごろで、実際に購入可能だという。

300万円という値段から、一見すると手を出しにくいが、

「福利厚生の一部として取り入れたいと、会社の役員の方から問い合わせを頂いています」

と、なんとすでに問い合わせが入っているとのこと。

法人利用の場合は一度に利用できるのは3人までになるなど、内容に変更があるというが、値段は変わらない。思い立った時に焼肉を無料で食べられるという状況は、労働意欲を強固に支えてくれそうだ。

また、食べ放題の範囲には、お肉だけでなく野菜や飲み物までが含まれている。がっつり食べるだけでなく、炭水化物ダイエットの時にも重宝しそうだ。

ちなみに、300万円の「元を取る」ためには、お店の定休日である毎週火曜日を抜いて、毎日およそ1万円分を注文する必要がある。

しかし、2900円の秋葉焼や2200円の限定特上カルビを組み合わせると意外と届く値段で、お店としてもおすすめだという。高級肉を無制限に食べられるとなれば、300万円は確かに看板通りに「お得」だ。

Jタウンネットで画像つき記事を読む

関連記事(外部サイト)