「涼宮ハルヒの消失」の聖地、消失へ...

「涼宮ハルヒの消失」の聖地、消失へ...

公開時のポスター(Junya Oguraさん撮影、Flickrより)

2016年10月17日、次のようなツイートが投稿され、話題となっている。

日中もツイートしましたが、涼宮ハルヒの消失・光陽園学院のモデルである夙川学院は学校経営の悪化から土地を切り売りし、さらにこの春に学校全体で神戸市のポートアイランドへ移転しました。
現在校舎を取り壊し中で、この正門もいつまで残るかは不明です。確か工事完了予定は来年夏前だったかと。 pic.twitter.com/2IDuR35HIe
- みたとわ (@mitatowa) 2016年10月17日

2010年に公開され、人気を呼んだアニメーション映画『涼宮ハルヒの消失』の聖地の一つが、文字通り「消失」しようとしている、という内容だ。

これはいったい、どういうことだろう?

「夙川に無い夙川学院......」

映画『涼宮ハルヒの消失』は、テレビアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の劇場版として展開される。作中で、メインキャラクターである涼宮ハルヒは「光陽園学院」なる高校に通っている設定なのだが、その光陽園学院のモデルとなったのが、夙川学院中・高校ではないかとささやかれている。

主人公であるキョンがハルヒと「出会う」場面は、冒頭のツイートで紹介された校門前だ。物語の転回点となるシーンだけに、「聖地」としてファンには知られていた。

夙川学院はその名のとおり、阪急神戸線夙川駅にほど近い、兵庫県西宮市の神園町にあった。1880年に裁縫所として開設し、1901年に裁縫女学校として創立した。創立100年を超える女子校として知られており、とくにスポーツが盛んで、テニス、ソフトボール、バレーボール、バスケットボール、柔道などは、全国大会で活躍し、数多くの名選手を輩出している。

ところが近年、当時の経営陣が投機失敗などにより多額の損失を出してしまったことなどもあり、経営状態が悪化。結局、神戸夙川学院大は廃校となり、夙川学院中学・高校は2016年4月、西宮市から大学のあった神戸市中央区ポートアイランドに移転している。そして、上記のツイートにもあるとおり、旧校舎の取り壊しが始まった、というわけだ。

夙川学院なのに芦屋市ですらなく神戸市に移ったのか
- フォール@μ'sAqoursライバー (@fall_twtr) 2016年10月17日

夙川学院ポーアイに移ったの!?それもう夙川関係ないじゃん!!
- お仕事きまります?じ(寿司ゑ) (@whereissusie) 2016年10月17日

夙川に無い夙川学院......
- おかもと みかげ (@Nekomimi) 2016年10月18日

「それもう夙川関係ないじゃん!!」「夙川に無い夙川学院......」といった感想だ。地元の人でも意外に知らない人もいるようだ。

また、アニメファンなどからは聖地の「消失」を惜しむ声も。

よし光陽園学院を救うためにスクールアイドルを始めるスピンオフだな! (・∀・)ニヤニヤ >RT
- 出口ナオト (@DEGCHIRON) 2016年10月18日

涼宮ハルヒの消失、西宮北口の駅前広場が消えてサイゼリヤが消えたけど、こんどは光陽園学院も消えるとか・・・
- とかち?つくちて (@io_oj) 2016年10月17日

光陽園とか懐いなぁ 消失の時の正門は印象深い
- 屑鉄の学者、触手 (@umarekawaren) 2016年10月17日

関連記事(外部サイト)