宅配BOXによる再配達量やCO2排出量などへの影響を実験 中間報告では再配達率が激減

記事まとめ

  • ネット通販の普及で配達業者の扱う荷物量は大幅に増加し、再配達の回数も増えている
  • 福井県で宅配ボックスによる実証実験が行われ、再配達量やCO2排出量などが測定された
  • 中間報告では、再配達率は49%から8%へ激減し、約137.5sのCO2が削減できたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております