ポップコーン自販機のフレーバー →「キャラメル」「しお」「シオ」「塩」「SHIO」

ポップコーン自販機のフレーバー →「キャラメル」「しお」「シオ」「塩」「SHIO」

西川(@nishikawa443)さんのツイート

とある販売機に表示されたフレーバーが「凄すぎる!」――こんなツイートが2017年5月21日に投稿され、話題になっている。

ではここで、実際どんなフレーバーだったのか、見てみよう。

フレーバーは5............2種類 pic.twitter.com/eB7ssTvx4I
- 西川@5/27 #L_P_A (@nishikawa443) 2017年5月22日

これは投稿者が見かけた「ポップコーンの販売機」を撮影したものだ。5種類もフレーバーがあるように見えるが、実はよく見ると味の種類は「塩」と「キャラメル」の2つのみで、塩については漢字以外に「しお」「シオ」「SHIO」のカタカナ・ローマ字・ひらがなと、文字の種類を変えているだけで、結局全て同じフレーバーになっているのだから驚きだ。これを見て「分ける意味wwwww」「ほぼ塩対応!!www」「塩が好きなんだねwww」など、思わず笑ってしまう人は多かったようだ。

ツイートへの反応「バリエーション多いな(笑)」

このツイートには、こんな反響が。

@nishikawa443 塩のバリエーション多いな(笑)
- メガネ電鉄@へっぽこゆっくり実況者 (@touhoutorain) 2017年5月23日

@nishikawa443 @eva02041016 色んな塩があるのね。素晴らしい
- 如月(きさらぎ) (*゚ω゚*) (@nowkisaragi1983) 2017年5月23日

@nishikawa443 @qwas669 凄く楽しいです♪(笑)ただ単に『塩』の書き方が違うだけ、引っかけですね。
- はなじ (@8Mj4FLuAXVRPmRF) 2017年5月23日

ものすごい塩推しですね〜(笑)。でもここまでされると、逆にキャラメルが気になります!(ライター:a rainbow)


Jタウンネットで画像つき記事を読む

関連記事(外部サイト)