ふるさと納税で「リカちゃん」、早くも受付終了! 福島・小野町に寄付殺到

ふるさと納税で「リカちゃん」、早くも受付終了! 福島・小野町に寄付殺到

福島県小野町の「リカちゃんキャッスル」(Altomarinaさん撮影、Wikimedia Commons

2017年5月3日、福島県小野町がふるさと納税の返礼品として「リカちゃん」人形を用意すると発表し、注目された。ところが5月31日、早くも用意した500体に到達したため、申込受付を終了すると発表した。

500体限定だったが......

小野町が返礼品として用意した「リカちゃん」人形は、「赤金茶色」の髪の毛で、ピンク色ドレスを身に着け、白い帽子や靴などの6点セットだ。ふるさと納税として1万円以上寄付した人が選べることになっていた。500体限定と発表されていたが、申込者が殺到したようだ。

小野町には、リカちゃんの展示施設兼製造工場「リカちゃんキャッスル」がある。今回のふるさと納税返礼品の企画は、今年リカちゃんが誕生50周年を迎えることから、「リカちゃんキャッスル」運営会社と製造元のタカラトミーの協力で実現したものだ。

Jタウンネットは5月31日午前、小野町企画政策課に取材したところ、来年以降は未定、今後検討の予定という。

Jタウンネットで画像つき記事を読む

関連記事(外部サイト)