名古屋人「誤解してたのかも」 因縁のタモリ来襲...でも、地元からは高評価!

名古屋人「誤解してたのかも」 因縁のタモリ来襲...でも、地元からは高評価!

名古屋城天守閣(Miya.mさん撮影、Wikimedia Commons


2017年6月10日放送された、NHKの人気番組「ブラタモリ」の名古屋地区の平均視聴率が、17.5%だった(ビデオリサーチ社調べ)。同番組の名古屋地区視聴率では過去最高を記録した。

タモリさんは、1980年代、「名古屋いじり」をネタにしていた時期があった。「名古屋人は『エビフライ』を『えびふりゃー』と呼ぶ」「名古屋弁の語尾は、ミャーミャーと聞こえる」といった定番ネタと、それらを誇張した名古屋弁模写が全国で受けたのだ。

そんな因縁の地、ある意味「敵地」に乗り込むような「ブラタモリ」名古屋篇に、危ぶむ声も多かった。ところが放送された番組では、実は名古屋出身の友人が多く、「名古屋弁はネイティブに近い」と告白、滑らかな名古屋弁を披露する場面もあった。

タモリさんが名古屋城や城下町跡などを訪れ、徳川家康の都市計画の構想などが紹介されると、視聴率はぐんぐん上がっていったのだ。

「誤解してたのかも...」「保存版だがね」と名古屋人告白

ツイッターには名古屋出身者や愛知県民からの感想が寄せられている。

https://t.co/N2lX1VRX9A
確かに昔は名古屋の事、バカにしとるなぁ?って思っとったけど、誤解してたのかも、って今回の放送で思った #ブラタモリ
- じゃい (@ttgian) 2017年6月12日

名古屋disのパイオニア、タモさんが名古屋に来たブラタモリ。録画しといたの。実は名古屋人の友達が多くて名古屋弁はネイティヴだと言うだけあってお上手。「知っとられる?」なんてお上品な名古屋弁、久々に聞いた。 #ブラタモリ
- 駄々 (@dada_bya) 2017年6月12日

「確かに昔は名古屋の事、バカにしとるなぁ?って思っとったけど、誤解してたのかも、って今回の放送で思った」という人もいた。「『知っとられる?』なんてお上品な名古屋弁、久々に聞いた」という感想も......。

こないだのブラタモリ、名古屋地区で視聴率17.5%だったんだ〜。
今週も楽しみ
- みっち(おかえりなさい、はじめまして) (@Misuchan330) 2017年6月12日

ブラタモリ名古屋編の視聴率が、17.5で名古屋では最高視聴率...と記事になってるのを見て、かつて「Dr.スランプ アラレちゃん」が名古屋だけ40%を超えてたことを思い出した。
- TOPPY 川合登志和 (@toppy_net) 2017年6月13日

「名古屋地区で視聴率17.5%だったんだ〜」と素直に喜ぶ人も多かった。それにしても「Dr.スランプ アラレちゃん」は40%を超えていたとは......。

んー。『ブラタモリ 名古屋』は保存版だがね。
- 小山田ペギー (@yanyanmuukun294) 2017年6月13日

見ましたよー。知らないことが多くて勉強になりました。なんと次回は私の地元・熱田が取り上げられるそうで、予告編にもなじみの場所が次々と.../市民「親しみ持てた」ブラタモリ名古屋編、視聴率も上々 https://t.co/GBCaYq4lFQ
- 神田大介 (@kanda_daisuke) 2017年6月13日

「保存版だがね」と言い切る人もいる。「知らないことが多くて勉強になりました」と名古屋人からの感想だ。次回6月17日の熱田篇を期待する人も多い。

Jタウンネットで画像つき記事を読む

関連記事(外部サイト)