スーパーにて「えのき買おっと」→ レジ「34万円です」

スーパーにて「えのき買おっと」→ レジ「34万円です」

画像はイメージです(Ippei Suzukiさん撮影、Flickrより)

特売である物を購入しようとしたところ、衝撃の展開が――こんなツイートが2017年6月10日に投稿され、話題になっている。

ではここで、実際どんな展開だったのか、見てみよう。

朝からスーパーの特売に行ってきたんだけど、えのき(58円)のバーコードがおかしくなってて、
何度スキャンしてもえのき(340000円)になってわらった
- さくら (@ajirosakura) 2017年6月11日

これは投稿者が、ある朝、スーパーの特売に行った際に起きた、衝撃の展開を記録したものだ。投稿者は特売品となっていた「58円のえのき」などを購入しようと、会計の為レジへ向かった。そして通常通り店員がバーコードをスキャンしたのだが、なんとレジの表示は「34万円」。常識的に考えてもあり得ず、もはや笑うしかないような価格を示していたのだ。さらに何度かスキャンしてみたようだが、最終的には担当者に価格を確認したという。

ツイートへの反応「分割払いは効く?」

ハッキリとした原因は不明だが、恐らくバーコードの価格を入力する際、何かしらのミスがありこのような事態になってしまったのだろう。それにしても特売品で34万円なわけだから、普段はいくらなのかを考えると、何とも恐ろしくなってしまう。この展開に「なぜそんなことに...w」「分割効くんですか」など、思わず笑ってしまった人も多かったようだ。

このツイートには、こんな反響が。

野菜にも色々あるしもしかしたら!と、超頑張って色々と検索してみましたが、どう頑張っても実在高級(というより高価?)エノキは5000円くらいでした。34万の選ばれしエノキはほんとに選ばれしものだったんですねwwwww
- 蘇芳 (@Korumas) 2017年6月11日

高すぎておなか痛いwww
- すーたん@11日東ツ19b戦国乙女 (@st0201z) 2017年6月11日

もうえのきも買えない時代か...昔は腹いっぱい食べられたのに
- 芹沢 備前 (@serizawa_bizenn) 2017年6月11日

34万円って...高級にもほどがありますw でも5000円のえのきは実在するんですね〜。どんな味なのか気になります!!(ライター:a rainbow)

Jタウンネットで画像つき記事を読む

関連記事(外部サイト)