「当り」出れば、もう1本... ノスタルジックな「ポッカ自販機」にお金を入れてみた

「当り」出れば、もう1本... ノスタルジックな「ポッカ自販機」にお金を入れてみた

ポッカの自動販売機(以下、すべてJタウンネット編集部撮影)

「このタイプの現役稼働は日本でこの一台のみ、と噂のポッカ自販機」があるらしい――。ポッカ(現在はポッカサッポロフード&ビバレッジ)の自動販売機が、ツイッターでそんな風に注目を集めている。

真偽は定かでない。ただ、Jタウンネット記者がツイッターで発見したツイートによると、自販機は東京都足立区にあるという。ツイートに掲載された写真からは何となく、昭和の薫りがしてくる。

自販機をこよなく愛する記者が2017年6月28日、現場へ向かうと......


住宅街を歩くこと20分...

都交通局の日暮里・舎人ライナーの江北駅で降りて、住宅街の細い路地を歩くこと約20分。目当ての自動販売機は、ゲームセンターの店先で見つかった。


あいにく店のシャッターは閉まっていた。開店時間より随分前に来てしまったのだろう。それでも自動販売機は、稼働していた。


ポカリスエット、三ツ矢サイダー、コカ・コーラ、UCC上島珈琲のミルクコーヒー、そしてポッカコーヒー......。バラエティに富んだ缶飲料が20種、販売されている。お値段はどれを取っても、100円ぽっきり。表面に書かれた「500円硬貨も使えます」という文句が、その歴史を物語っている。

記者は、ポッカコーヒーを購入してみた。

ボタンを押すと、このように中央のルーレットに挑戦できる。「当り」にランプが点灯すれば、「おまけ」の1本が出てくるらしい。なお残念ながら記者はハズれた。


冒頭に紹介したとおり、これがルーレット式の自動販売機で最後の1台なのか、真偽のほどは分からない。この自動販売機をめぐっては、ツイッター上でさまざまな情報が飛び交っている。

バッチリ稼働してました!
女将さんが話しかけてきてくれて聞いたら11時から開店とのことで時間潰してから向かおうかな pic.twitter.com/kZFQ1xcXd5
- えとらんぜ@ゆっくり走ろうミニカ? (@etranger1990) 2017年3月20日

このポッカの自販機いいなぁ(笑)
これでジュース買ってみたい。そして都内でもこんなの稼働してることに驚きww https://t.co/NwoF7nGbxO
- 船橋線沿線民 (@TOBU8109F) 2017年3月20日

このタイプのポッカの当たり付き自販機で稼働してるのは日本にココしかないらしい... pic.twitter.com/02qlXiDCLV
- 初見健一 (@ken1hatsumi) 2017年5月17日

このタイプの現役稼働は 日本で この一台のみ、と噂のポッカ自販機。なんでも最近では「ご主人も一緒に...」と記念撮影していく人もいるのだとか... 関係ないけど、最近はトマトジュースにW食塩入りWとか書いてあるのね... pic.twitter.com/FiXocZfyG4
- けんつ (@kentahashizume) 2017年6月25日

Jタウンネットで画像つき記事を読む

関連記事(外部サイト)