両国駅「幻のホーム」が、ギョーザ専門店になるらしいので見てきた

JR東日本の総武線・両国駅(墨田区横網1)に「ギョーザステーション」なるものが出現した。場所は、現在閉鎖中の3番ホームだ。


これは、味の素冷凍食品が企画した期間限定の催しなのだという。Jタウンネット記者が2017年7月14日、現場へ行ってみると、一変した「幻のホーム」がそこにあった。

普段は、一部の臨時列車が止まるのみ

両国駅では現在、総武線の各駅停車の上下線が1、2番ホームに乗り入れている。だが、2番ホームから国技館、江戸東京博物館の方を見下ろすと、ホームがもう1つあると気付くはず。これは3番ホームで、普段は閉鎖されている、通称「幻のホーム」だ。定期旅客列車は29年前から発着しておらず、現在では一部の臨時列車しか止まっていない。



その3番ホームは今、すっかり様変わりしている。というのも、味の素冷凍食品が同社の冷凍食品「ギョーザ」の発売45周年を記念した特別企画を実施している最中だからだ。


自分たちでギョーザを焼く

味の素冷凍食品は2017年7月14〜28日、冷凍食品「ギョーザ」の発売45周年を記念し、3番ホームでギョーザ店「ギョーザステーション」をオープンする。テーブル上に用意されたガスコンロとフライパンで、客自らギョーザを焼いて食べる形だ。「日常とは違う空間で、誰が焼いてもきれいにビシッと焼けるパリッパリのおいしい『ギョーザ』を食べる楽しさを体感していただけます」という。


営業時間は、平日17〜23時(ラストオーダー22時15分)、土日祝11〜23時(ラストオーダー22時15分)。座席数は80席で、予約は受け付けていない。

メニューは、味の素冷凍食品「ギョーザ」1袋(12個入り)とドリンク1杯のセット「スターターキット」(450円)と、「ギョーザ」1袋(12個入り)(300円)、各種ドリンク(ビール、チューハイ、ノンアルコールビール、ソフトドリンク)がある。

「行きたい!!」「なぜわたしのいない土地でーー」

記者が訪れたのは、14日の昼下がり。3番ホームには人っ子一人おらず、まだ入ることすらできなかった。ここでは味の素冷凍食品の期間限定の公式ツイッター「イザ ギョーザ!」で、「ギョーザステーション」の模様をちらっと紹介する。

JR両国駅にギョーザフェアリーの銅像が設置されました。 #両国駅 #ギョーザステーション #イザギョーザ pic.twitter.com/SYDGFNpcwT
- イザ ギョーザ! (@iza_gyoza) 2017年7月12日

両国駅に提灯をたくさんぶら下げておきましたよ#ギョーザステーション #両国駅 #イザギョーザhttps://t.co/HxhFsg1R1H pic.twitter.com/PVFtyGTVI2
- イザ ギョーザ! (@iza_gyoza) 2017年7月13日

あしたからはじまるギョーザステーション、本日は練習をさせていただいております。練習台のみなさま、ありがたやありがたや... #ギョーザステーション #両国駅 #イザギョーザ pic.twitter.com/kifW2zHY59
- イザ ギョーザ! (@iza_gyoza) 2017年7月13日

「ギョーザステーション」はオープン前の時点で、ツイッターで注目を集めている。読者の皆さんもぜひ、3番ホームの特別感に浸りながら、ギョーザをつまみにビールをぐいっと流し込んではどうだろうか。

両国駅のギョーザステーションて幻の3番線に入れるってこと!?!?!行きたい
- 神様、めがねは気づいてしまった (@1sky1destiny) 2017年7月14日

両国駅の味の素ギョーザステーション羨ましすぎるーーなぜわたしのいない土地でーーーーーーーーーー
- 神居尻 (@navzw) 2017年7月14日

両国駅3番線で餃子とビール!
ギョーザステーション!!行きたい!!!!
- きゃん (@caan1108) 2017年7月14日

Jタウンネットで画像つき記事を読む

関連記事(外部サイト)