ゴールデンボンバーが「都道府県別シングル」47バージョンを発売へ

ゴールデンボンバーが「都道府県別シングル」47バージョンを発売へ

ずらりと並ぶCDタイトル(公式サイトから)

「金爆」こと「ゴールデンボンバー」が、47の都道府県それぞれに合わせたバージョンを発売することを、2017年7月26日、ボーカルの鬼龍院翔さんがブログで発表した。

そのブログによると、47バージョン同時発売という奇抜な手段の裏には、CDショップや地方の状況への深い考えがあった。

CDショップでCDを買う意味を持たせたい

17年11月に発売予定のシングル「やんややんにゃNight〜踊ろよ※※〜」は、「※※」の部分を各都道府県の名前に歌詞を変えた47バージョンが発売される。


このアイデアについて、鬼龍院さんはブログで、

「こんな時代にどうしたらCDショップにCDを買いに行くことに意味を持たせられるだろうか」

と考えた際、その土地でしか買えないCDを作ることを思いついたとつづった。

それを事務所に相談した結果、発売週はショップの場所によってCDのバージョンを売り分け、その後は特定のバージョンが高額で転売されることを避けるため、公式サイトで各地のバージョンを販売することが決まったという。

また、47バージョンを用意すると製作費が普通よりもはるかに大きくなるため、それを解消するため、CDケースに地元企業からの広告を募るという奇策を検討しているという。

また、鬼龍院さんは、バージョン違いの品につきものの複数購入については、CDショップで購入する意味を持たせるという目的のため、明確に否定した。

「歌の中で各地の地名を歌い変えているだけなので、複数買う魅力はほとんどありません」(ブログより)

この独特の形態での販売発表に、ツイッターではファンが

おはようございます
今日も子供達は学校です!
\(´ω` )/
金爆さんの昨日ライブファイナルでの告知 来年のツアー絶対行くぞ!
今回のライブDVDも買うぞ!
しかし新曲のCDが47形態ってwww
毎回楽しませてくれます...(笑)
今日アラモク?1日宜しくね?
- ようこ?よっぴー (@yo_ky0124) 2017年7月26日

昔の金爆ツアー、内容も中々狂ってたけど、最新の金爆が、47パターンシングル告知ってのもさらに狂ってて、鬼龍院さんはホントに頭おかしくて最高だと思いました。
で、何枚買えばいいのかな
- わにゃこH・ω・I<調べ物の精度が高い。 (@wanyachan) 2017年7月26日

47都道府県バージョンは、各地のファンの喜んで欲しいというキリショーの気持ち。また、発売週だけだけど、各都道府県のCDショップでしか買えない流通は地方のCD屋さんに頑張って欲しい気持ち。ボンバーさんにもメリットあるし、一石三鳥だよねー。キリショー、本当にスゴいよ。
- かずりん@7/25-26横アリ金爆 (@kirikkuma30) 2017年7月26日

と反応し、大きな話題になっている。

ゴールデンボンバーは以前から変わった販売方法を取っており、最近だと音が出るラインスタンプを利用し、「女々しくて」「ローラの傷だらけ」などが数秒ずつ聞ける「ベストアルバム」として販売している。

ちなみに、今回は複数バージョンを販売するが、鬼龍院さんはブログで、こう言っている。

「厳密にいうと47種のいわゆる複数売りとはならないのかも、タイトルが違うから合算されないと思う、たぶん」

Jタウンネットで画像つき記事を読む

関連記事(外部サイト)