「イマジン」に通じる?  オノ・ヨーコの祖父・小野英二郎と、小野家ゆかりの地、福岡・柳川

「イマジン」に通じる?  オノ・ヨーコの祖父・小野英二郎と、小野家ゆかりの地、福岡・柳川

福岡県柳川市の新外町緑地広場(柳川市都市計画課資料より)


「ビートルズの故ジョン・レノン夫人」というと、誰でもご存じのはずだ。そう、オノ・ヨーコさんだ。もしかしたら世界で一番有名な日本人女性かもしれない。

オノ・ヨーコさんの祖父・小野英二郎氏は、柳河藩士の子として誕生した。2017年8月、福岡県柳川市の小野家代々の屋敷跡が整備され、「新外町緑地広場」として一般に開放され、話題となっている。

オノ・ヨーコさんの祖父・小野英二郎とは、どういう人物だったのだろう。

ショーン・レノン「英二郎の性格はママに似ている」

柳川市の観光川下りコース沿いにある「新外町緑地広場」には、「小野家屋敷跡」という説明板が立てられている。その文中には、小野英二郎に関して、次のように記されている。

小野英二郎は、柳河藩士の子として誕生し、柳河中学校から同志社英学校に入学、その後アメリカ留学を経て第4代日本興業銀行総裁を務めた銀行家です。その子である小野英輔(元東京銀行常務)の長女がオノ・ヨーコであり、次女が銀行家、芸術家として知られる小野節子です。

故郷・柳川から同志社英学校に進み、アメリカ留学、日本興業銀行(現在のみずほ銀行)総裁を務めた小野英二郎という人物に、関心を持つ人は多いだろう。

2017年8月18日、NHK『ファミリーヒストリー』では、オノ・ヨーコさんのルーツを探る番組を放送した。ヨーコさんと息子のショーン・レノンさんも登場し、ヨーコさんの父方の祖父である小野英二郎の足跡を克明に追った。

アメリカへ渡った英二郎は、オハイオ州の大学へ留学、ミシガン大学大学院で経済学を学んだ。彼の論文には、日本が近代国家となるために、経済・金融面でどう歩むべきかが記されている。地元の新聞には、彼が教授全員の薦めで博士号を取得したことが掲載されているとのこと。

彼が残したスピーチの中に、「全ての国と人々は平等だ。互いに助け合うべきだ」という一節があり、それを聞いたショーンさんが「ママみたいだなと思った。英二郎の性格はママに似ている」と感想を述べる場面がある。オノ・ヨーコと祖父・英二郎が、曾孫ショーンの中で重なったのだろうか。

ツイッターには、NHKの番組を観た人から、こんな声が寄せられている。

オノ・ヨーコさんのお祖父様である小野英二郎氏の演説の内容が、まるでイマジンの歌詞のよう。トランプ大統領に読ませたい。
- 沢田まこと(どど面) (@mikaneitin) 2017年8月18日

いい番組。祖父の小野英二郎が言っていることと、ジョンレノンのイマジンと基本同じ考え。 英二郎も息子の英輔もヨーコも皆 ロックしてますね。ヨーコの妹の節子も更にそうで、世界銀行で世界を救ってリアルジョンレノンっていうのも凄い。日本最強ロッキンファミリー。 #ファミリーヒストリー
- 十専 (@Hiroxshi) 2017年8月18日

「オノ・ヨーコさんのお祖父様である小野英二郎氏の演説の内容が、まるでイマジンの歌詞のよう」「祖父の小野英二郎が言っていることと、ジョンレノンのイマジンと基本同じ考え」などとつぶやく人がいた。

ジョン・レノンの代表作「イマジン」とオノ・ヨーコさんの祖父・英二郎のスピーチ、どこか似ている、そう感じる人は多いようだ。

Jタウンネットで画像つき記事を読む

関連記事(外部サイト)