超高速で泳ぐサメのお腹を見てみたら→「腸」出てた 水族館に年100回通うマニアも「初めて見た」衝撃的行動

超高速で泳ぐサメのお腹を見てみたら→「腸」出てた 水族館に年100回通うマニアも「初めて見た」衝撃的行動

超高速で泳ぐサメのお腹を見てみたら→「腸」出てた 水族館に年100回通うマニアも「初めて見た」衝撃的行動の画像

水族館マニアでも「初めて見た」というサメの行動がX(ツイッター)で話題になっている。

こちらは、ユーザーの「夢海@604魚種食べた人」(@YUMEUMI27)さんが2023年8月23日に投稿した写真。

ハンマーのような頭が特徴的なアカシュモクザメを捉えたものだが、そのお腹のあたりから何かがヒラヒラと出ている。これは何か。夢海さんは写真と共に、次のように呟いている。

長年見てみたかった生体行動、「サメの腸洗い」を遂に、、遂に観察&撮影出来ました!!

"サメの腸洗い"。この馴染みのないワードについて調べると、海遊館(大阪府大阪市)のウェブサイトで、肛門から腸の一部を出して泳ぎ、腸内に溜まったエサや寄生虫などを体外へ排出する行動だと説明されていた。

自分で自分の内臓を、体の外へ......? サメ、ヤバくない!?

■初めて「腸洗い」に遭遇

29日にJタウンネットの取材に応じた夢海さんは、大の水族館好き。2022年には年間で約100回、全国50か所以上の水族館を訪れたという。

そんな夢海さんでも、「腸洗い」を目撃したのは初めてだった。

8月23日、場所は東京都江戸川区にある葛西臨海水族園。

館内で別のサメを撮影していたところ、左手から高速で泳いでくるアカシュモクザメに気付き、腸洗いしていると確信。カメラを向けた。

「動画や写真などで見たことはありましたが、実際に観測できたのは初めてだったため、とても嬉しく思い、しばらく興奮が冷めませんでした」

「腸洗い」は珍しい行動なのか? 記者が9月6日、葛西臨海水族園のアカシュモクザメの飼育担当者にも取材したところ、「腸洗い」は数回見たことがあるという。また、同園で飼育例のあるヤジブカやガラパゴスザメでも数回見たことがあるそうだ。

常にサメを見ている飼育担当でも、数回しか見たことがないとは......やはり珍しい行動らしい。

水族館で、高速で泳ぐサメを見つけたら、何か"出て"いないか、まずはチェックしてみよう。もしかしたら超レアな「腸洗い」の真っ最中......かもしれない。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?