タイの女子も「インスタ映え」が気になる! 埼玉県、現地女優をアンバサダー起用

タイの女子も「インスタ映え」が気になる! 埼玉県、現地女優をアンバサダー起用

(画像提供:埼玉県産業労働部観光課)


さて、上の写真をよくご覧いただきたい。二人の美女がにこやかに微笑んでいるが、いったいここはどこだろう?

「秩父市にある羊山公園の芝桜の丘」と、すぐに分かった読者は、間違いなく埼玉県民だ。開花時期は4月中旬から5月上旬と言われている。この春、観に行かれた方も多いだろう。埼玉県民以外の方はよく覚えておいて、機会があればぜひお越しいただきたい。

さて問題は、まだ続く。芝桜を背景ににっこり笑う女性、彼女たちはいったい誰......?

 フォロワー数は2人あわせて300万人超え

彼女たちが何者か、すぐに分かった読者は、「タイ通」だ。そう、東南アジアの「タイ」。タイの青春ドラマや映画に出演している人気女優なのだ。埼玉県の「LOVE SAITAMAアンバサダー」として、2018年5月1日、川越市で行われた委嘱式で任命されたばかりだ。

Jタウンネット編集部は、埼玉県産業労働部観光課の担当者に電話で話を聞いてみた。


「近年、インバウンドが重視されていますが、いま埼玉県が注目しているのは、台湾、香港、タイです。なかでもタイは東南アジアの情報センター的存在だと言われており、重要だと考えています」と担当者。

日本政府観光局によると、タイから日本を訪れる観光客数は、2017年に約98万人で、前年比9.5%増となり、今後も増加することが見込まれている。

そこで埼玉県は、西武鉄道と連携し、タイの映画や青春ドラマで人気がある女優2人を招き、県内の観光地や物産の写真をインスタグラムに投稿してもらい、タイはもちろん東南アジア各国からの観光客を誘致するねらいだ。


フラン・ナリクン・ケットプラパーコーンさん(20)は、タイの青春ドラマや、映画に主演している人気女優だ。芸能活動の傍ら、タイトップレベルのChulalongkorn大学医学部で勉強しているという。インスタグラムのフォロワー数は約184万人だ。

「ピンク色が好きだというフランさんは、委嘱式で着る着物もピンクを選びました。羊山公園の芝桜も、相当に気に入ったようですね」と、観光課の担当者。

フランさんは、「埼玉県の『LOVE SAITAMAアンバサダー』として選んでいただいたことはとても嬉しく、心より感謝致します。私らしく、埼玉の観光・文化を情報発信していきたいと思います」とコメントしている。


ベール・ケミサラー・パラデッシさん(23)は、タイの青春ドラマや、人気歌手のミュージックビデオに主演している人気女優だ。インスタグラムのフォロワー数は約132万人だ。

ベールさんは、「日本へ旅行することが本当に好きです。埼玉県の『LOVE SAITAMAアンバサダー』として私を選んでいただいたことに心より感謝するとともに、とても光栄に思っています。全力で頑張ります!」とコメントしている。

アクティビティが大好きだというベールさんは、長瀞(ながとろ)ライン下りがとくに楽しかったようだ。


「埼玉県内を旅した2人の女優さんに同行した印象ですが、やはり『インスタ映え』を相当気にしてますね、タイの女性も......。『インスタ映え』スポットで撮影できるとご満足の様子でした。お二人は早速それぞれのインスタグラム(フランさん、ベールさん)に投稿していただいているようなので、ご確認ください」と担当者。

「東南アジアからの観光客も最近はリピーターが増えて、東京や大阪は行ったことがあるから、少し違う場所に行きたいという人が増えているようです。東京のすぐ近くに、秩父のような自然がある、川越のような歴史を感じる街があるというのは、かえって新鮮に感じられるかもしれません」

「また最近、ツアー客より個人客が増えているような気がします。個人や少人数のグループでアポなしで来られて、おもしろそうだから着物を着てみようか、ラフティングやってみようか、そんな気軽な旅が好まれているようです。そんなニーズにも対応できるような体制を整えていかなくては、と考えています」と、観光課の担当者は話してくれた。

Jタウンネットで画像つき記事を読む

関連記事(外部サイト)