【大阪府北部で震度6弱】400年前に慶長伏見地震が発生したの記録 豊臣秀吉も被災か

記事まとめ

  • 大阪府北部で震度6弱を観測した地震が発生、震源周辺には「有馬-高槻断層帯」がある
  • この断層では、1596年9月に、慶長伏見地震(M7.5)が発生した記録があるという
  • 豊臣秀吉が築城した伏見城天守や東寺、天龍寺等が倒壊し、死者は1000人を超えたとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております