「群馬発信拳、全力炸裂!!」 山本一太氏の知事選ポスター、なぜバトル漫画風?本人に聞いた

「群馬発信拳、全力炸裂!!」 山本一太氏の知事選ポスター、なぜバトル漫画風?本人に聞いた

一体、どうしたというのか(本人提供)

2019年7月の群馬県知事選に立候補を表明している自民党所属の参議院議員・山本一太氏(61)が、選挙ポスターをツイッターと特設サイトで公開した。

選挙ポスターといえば、候補者のバストアップ写真に大きく書かれた名前。そんなシンプルなデザインが一般的だが、山本氏のポスターは一味も二味も違う。


腰を低く落とし、まるでエネルギー弾を発射しようとする構えに、

「世界はまだ群馬を知らない!群馬発信拳、発射準備完了!!」

のキャッチコピー。手元には群馬県をかたどった波動のようなものが描かれ、山本氏の周りにはイナズマのようなものが飛び交っている。

遊び心(?)が溢れているというのだろうか、とにかくインパクト抜群のこのポスター。6月10日の公開直後からツイッターで話題となっている。Jタウンネットは12日、山本氏本人にこのポスターの制作意図を聞いた。

山本氏「もちろん考案者は私」

ポスターは2種類ある。もう一つのキャッチコピーは、

「世界はまだ群馬を知らない!群馬発信拳、全力炸裂!!」

となっており、こちらも群馬県をかたどった波動を撃っている。左下には小さく「室内用 屋外に向けて貼らないでください」と書いてある。


電話取材に応じた山本氏に制作意図を聞いてみると、

「群馬県は十分に世界に知られていない、潜在力を発揮していないと思い、とにかく発信するという意味でこうしました。もちろん考案者は私です」

とのことだ。アニメや漫画に関しては「麻生さん(麻生太郎氏)より詳しいと思うよ」という山本氏、ポーズやキャッチコピーに関しては相当こだわったようだ。

ポーズについては、漫画「NARUTO」の主人公の必殺技「螺旋丸」と、ドラゴンボールの「かめはめ波」で迷ったという。しかし、

「『螺旋丸』だと群馬県を投げてしまうため、波動的な『かめはめ波』にしました」

とのこと。確かに、NARUTOの螺旋丸は腕を前に長くのばしていて、ボールを投げつけているような姿勢にも見えなくない。

また「かめはめ波」以外にも、格闘ゲーム「ストリートファイター」シリーズに登場する「波動拳」もポーズの参考にしているようだ。掲載したキャッチコピーについては、

「『群馬発信拳 エネルギー充填100%』が候補にありましたが、宇宙戦艦ヤマトのファンしか通じないなと思い、やめました」

と話している。

構えの姿勢は実は難しいらしく、山本氏いわく「(マネをすると)足つると思うよ」とのこと。撮影時はカメラマンに「体がしっかりしている」と褒められたといい、「まだまだできると思いました」と振り返っている。

ちなみに、攻めているように見える今回のポスターは「相当抑えている」とのこと。

「もっと過激なポスターにしたかったのですが、みんなに諭されました。このくらいがギリギリかなと」

と少々心残りがあるように話していた。

関連記事(外部サイト)