給食とのメニューかぶりを解消! スーパーに掲出された献立表が「天才的発想」と話題に

給食とのメニューかぶりを解消! スーパーに掲出された献立表が「天才的発想」と話題に

スーパーに小中学校の献立表が(画像提供:サミット)

毎日考えるのが本当に大変な夕食の献立。お子さんがいるご家庭は栄養バランスなども考え、一層気を揉む問題かもしれない。

せっかく苦労して考えたメニューでも、子どもから「今日学校でもカレーだった」などと言われてしまっては、なんともやるせない気持ちになってしまうだろう。

しかし、そんな問題も近くのスーパーにこんなものが掲出されていたら一瞬で解決だ。


こちらは神奈川県のサミットストアテラスモール湘南店(藤沢市)に掲出されたもの。近隣の小中学校の献立表が一覧で張り出され、子どもが通っている学校の献立がスーパーにいながらにしてわかるようになっている。

ツイッター上では、

「晩御飯の時に『今日給食でも●●だったのに?!』を防げますね」
「被り防止からの派生で献立のプロから沢山のことが学べる機会を無料で得られる所が天才的発想です!」

との声が上がり、話題だ。

パートタイム社員の子どもが通っている学校の献立表

話題の献立表についてサミットの広報室担当者は2019年6月26日、Jタウンネットの取材に応じ、

「昼食と夕食のメニューがかぶってしまうので、困っているというお客様の声がありました。それを解決する手助けがあればとの思いから始めました」

と実施の経緯を説明。1年ほど前から掲出を始めたという。献立表はテラスモール湘南店に勤めているパートタイム社員の子どもが通っている近隣の小中学校のものを、社員経由で入手しているそうだ。

近隣には1校だけパートタイム社員の子どもが誰も通っていない学校があったそうだが、店舗側から電話で説明をしたら、献立表を持ってきてもらえるようになったとのこと。

お客さんからは「昼食と夕食のメニューがかぶらなくなった」という声も上がる一方で、自宅での調理メニューの参考にしている人もいるとのことで、好評のようだ。今回ネット上で話題になったことについては、

「こんなに反応があって、ビックリしている」

とした。

関連記事(外部サイト)