千葉じゃないのかよ! ジャガーさんミュージアム、まさかの横浜ドンキで開催

千葉じゃないのかよ! ジャガーさんミュージアム、まさかの横浜ドンキで開催

JAGUARさん(2016年10月Jタウンネット撮影)

千葉県のローカルロックミュージシャン「JAGUAR(ジャガー)」さんのファンに朗報だ。

2019年7月6日14時から8月31日15時まで、ドン・キホーテ横浜西口店で「JAGUARミュージアム」が開催される。


ジャガーさんの秘密の歴史や、宝物を見られるだけでなく、等身大のなりきりパネルの設置などファンでなくとも楽しめる企画が用意されている。

しかも入場料は無料。こんなお得で楽しそうなイベント、見逃せない。

千葉を裏切ってしまったのか

千葉県市川市に秘密基地を持つジャガー星出身のジャガーさん。その地元愛は非常に強く「ファイト!いちかわ!」という曲まで作られた。日テレ系の人気番組「月曜から夜ふかし」出演でもお馴染みだ。

自身が主演するローカル番組「HELLO JAGUAR」が16年に復活するなど、彼の地元愛に呼応する場所も出てきたが、今回JAGUARミュージアムが開催されるのはなんと横浜のドン・キホーテだ。

まさかジャガーさんが千葉を裏切ったのではないか――。

2019年7月3日、Jタウンネット編集部はドン・キホーテを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスに質問を送り、5日に広報室の担当者から回答があった。

そもそもなぜドンキになったか。これにはジャガーさんらしい理由があった。

「JAGUARさまが宇宙船JAGUAR号で地球上空を飛んでいる時に弊社の店舗を見つけていただいたと伺っております」

宇宙船からも見えるドン・キホーテ、すごい。

続いて肝心の部分だ。なぜ千葉を愛するジャガーさんの一大イベントが横浜なのか。

「なぜ横浜西口店での開催になったかについては、JAGUARさまの貴重な私物などもお預かりし、展示させていただくわけですから、それにふさわしいイベントスペースの確保を念頭に置き、その他、お客さまの来場のしやすさなどを加味し、当該店舗での開催となった次第です」

なるほど。様々な理由がかさなって横浜になったのなら納得がいく。


衣装や私物などの展示物はもちろん、等身大のなりきりパネルや、特製JAGUAR椅子での撮影も行える。この夏休み、横浜でジャガーワールドに浸れる絶好のチャンスだ。ミュージアム開催期間中には不定期でジャガーさんのイベントも行われる。

千葉県内では何もないのか――そう思った千葉県民の方にも朗報がある。習志野店、本八幡店、幕張店の店舗ではグッズの販売が行われる。

18年にサザンオールスターズ「壮年JUMP」のミュージックビデオにも出演するなど波に乗るジャガーさん。令和最初の夏、関東地方に「JAGUAR現象」が巻き起こるかもしれない。

関連記事(外部サイト)