コミケ参加者に朗報! ワンザのキャンドゥが特別営業、通常より開店早める

コミケ参加者に朗報! ワンザのキャンドゥが特別営業、通常より開店早める

トモノリはC96もスタッフ参加(@tomonori0706

2019年8月9日から12日かけて東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット96(以下、C96)」。

例年通り、数多くの参加者が訪れるとみられるが、それに向けてビッグサイトの近隣にある100円ショップ「キャンドゥ ワンザ有明店」が特別な対応を取る。C96の期間中、通常よりも開店時間を早めるのだ。


朝の早い時間から熱中症対策やコスメ関連商品が100円ショップで買えるのは参加者にとっても朗報と言える。

熱中症対策グッズも

多くの参加者がビッグサイトに押し寄せ、また酷暑が予想されるため参加者の事前準備は必須。しかし、準備満タンで自宅を出たものの、道中や待機列に並んでいる段階で忘れものに気づいて絶望してしまったなんて人がいるかもしれない。

そうした時、会場の東京ビッグサイトから歩いて数分のTFTビルにあるキャンドゥが救いの女神になるかもしれない。なんと通常は10時開店のところ、期間中だけは8時に開店する。多くの参加者が早朝から行列を作るコミケだけに、これは嬉しいサービスだ。

さらには、通常19時30分の閉店時間も、初日から3日目までは20時までとなる。


2019年8月5日、Jタウンネット編集部はキャンドゥの広報担当者に取材を行った。担当者によると、今回が初めてではないそうで、過去にも何度かコミケにあわせて通常より早い時間にオープンしていたという。

では、以前はどんな状況だったのか。

「ご来店のお客様は、コミケご来場者およびコスプレーヤーなどが多いですね。朝の早い時間は店舗前のベンチにてコスプレーヤーさんがメイクされていることも。その際コスメ関連商品をお買い上げ下さるそうです」
「また、暑さ対策商品、炭酸やお茶、お水などの飲料、コレクションファイルなどが人気商品となっております」

多種多様な商品があるため、ここに挙がったもの以外のものも多いはず。必要なものがあれば慌てる前にキャンドゥに行ってみるのも良いだろう。

関連記事(外部サイト)