名古屋「レジャーランドささしま」閉店へ 「音ゲーの聖地」消失に衝撃広がる

「名古屋レジャーランドささしま店」9月16日で閉店 「音ゲーの聖地」閉店を惜しむ声

記事まとめ

  • ゲームセンター「名古屋レジャーランドささしま店」が9月16日をもって閉店
  • 一部のファンからは「音ゲーの聖地」とも呼ばれ、Twitterでは閉店を惜しむ声も
  • 450台の機器を設置し、名駅地区最大級のアミューズメントパークと謳っていた

名古屋「レジャーランドささしま」閉店へ 「音ゲーの聖地」消失に衝撃広がる

名古屋「レジャーランドささしま」閉店へ 「音ゲーの聖地」消失に衝撃広がる

名古屋レジャーランドささしま店(C)Google

ゲームセンター「名古屋レジャーランドささしま店」(名古屋市中村区)が、2019年9月16日をもって閉店する。


Jタウンネットの8月23日の取材に、店の担当者が閉店の事実を認めた。

商業施設「マーケットスクエアささしま」の1階にあり、一部のファンからは「音ゲーの聖地」とも呼ばれてきた。それだけにツイッターでは、「驚きを隠せない」「ショック」などと閉店を惜しむ声が広がっている。

11年の歴史に幕

運営会社「レジャラン」の公式サイトによれば、レジャーランドささしま店は2008年1月にオープン。名古屋駅から徒歩約15分という立地で、約450台のアミューズメント機器を設置。「名駅地区最大級のアミューズメントパーク」と謳っている。

閉店の情報はツイッターでも広まっていて、同店を利用していたというユーザーからは、

「ささしまライブのレジャラン閉店と聞いて驚きを隠せないというか今後どこに行けばいいの...」
「レジャランささしま店の閉店がショックです。・・・」
「ささしま閉店するのかー結構大きいとこなだけにびっくりだわ」
「愛知の音ゲーの聖地だったのになぁ もったいない」

と悲しみと驚きの声が相次いでいる。

関連記事(外部サイト)