並べると超絶エレガントに? 話題の「ダマスクマッチョ」、作者に今後の展望を聞いた

並べると超絶エレガントに? 話題の「ダマスクマッチョ」、作者に今後の展望を聞いた

影由(kagelow)さんのツイートより

一見すると優雅だが、じっくり観察すると筋骨隆々。そんなデザインが今、ツイッターで話題になっている。


こちらは、筋肉を愛するイラストレーター・影由(@kagelow)さんが2019年11月20日に投稿した画像。壁紙やカーテンなど、インテリア用品でよく見る植物や果物などがつながるように描かれたダマスク柄...かと思いきや、描かれているのは様々なポーズで鍛え上げた筋肉を見せつける無数のマッチョたちだ。



「ダマスク柄風にマッチョを配置して一見優雅なグッズか何か作れないか」と影由さんが生み出した力強いデザインには、22日夕現在約3万件のリツイートと約6万件のいいねが集まるなど注目されており、

「壁紙やお布団カバーにしたいです」
「コートの裏地にしてチラチラ見せる上品お洒落マッチョしたい」
「最高です!!!!帯にしたいです...!!!」

といった生地としての利用を希望するリプライも数多く寄せられている。

ダマスク柄風にマッチョを配置して一見優雅なグッズか何か作れないかと思ってラフを仮組してみました。
お部屋の壁紙や服などの布地にいかがでしょうか。 pic.twitter.com/v4ZyRKRYxc
- 影由 (@kagelow) November 19, 2019

ダマスク柄を見たらマッチョを探す未来はすぐそこ?

Jタウンネット編集部は22日、影由さんになぜマッチョをダマスク柄風に配置してみたのか聞いた。

「普段から筋肉と何かを組み合わせたデザインを考えておりまして、ダマスク柄の有機的なデザインは筋肉にも通じるなと思ったからですね」

と影由さん。

なるほど。ダマスク柄と筋肉の組み合わせがしっくりくるのは、もともとこの2つに共通点があったからなのか...。言われてみると確かにそう思えてくる。

多くの人が絶賛するこのデザイン、製品化はありうるのかを尋ねると、

「オンデマンドサービスを利用して生地を販売したりしてそこから様々な形になってもらえたら良いなと思っています」

とのこと。今後、さまざまな場所で「ダマスクマッチョ」が見られるかもしれない。ダマスク柄に出会ったら、実はマッチョが擬態していないか、注意深く観察してみよう。

ちなみに影由さんは、マッチョ化した似顔絵を書いたり、動物をマッチョ化させたり、筋肉をゆるキャラ化したりと、筋肉に関する作品を多数発表している。

「ダマスクマッチョ」へは他の筋肉愛にあふれるユーザーにも届いているようで、影由さんは、

「筋肉系の方から反応があるのも筋肉好きなだけに嬉しいですね」

としていた。

一応自己紹介をさせていただくと普段からダイレクトに筋肉を推しておりまして、イベントでマッチョ化似顔絵やったり地域・動物とマッチョを融合させたものをシールやキーホルダーにしたり(増殖中)、筋肉をゆるキャラにしたりして販売しているイラストレーターです。
DMでも何でもご相談承ります。 pic.twitter.com/7clZBbiBYD
- 影由 (@kagelow) November 21, 2019

関連記事(外部サイト)