スーパー玉出の「チーズハットグ」食べてみた 大注目の韓国グルメ、その再現度は...

大阪でよく見かける激安スーパー「玉出」。1円セールなどでおなじみですが、値段だけでなく個性的な品揃えにも一見の価値アリ。そんな「玉出」のお惣菜コーナーを西成区在住の筆者が物色し、実際に食べてレビューします!


今回見つけてきたのは「ミニチーズドッグ」(各税込100円)です。

若者の間で大ブームを巻き起こした「ハットグ」ことチーズドッグが、手ごろなサイズ&価格でスーパー玉出に登場。味はもちろんのこと、チーズドッグのように映える商品なのかも気になりますよね。実際に食べてみましょう。

インスタ映えはしないけど...

持ってみると、ちょうどたこ焼きに串を刺したような大きさでしょうか。これが1パックに4つ入っていました。確かにミニサイズですが、すべて合わせると1本のチーズドック以上にボリュームはありそうなのでお得感はあります。


もちろんチーズドッグには欠かせないケチャップも付いてきます。マスタードは自前で準備しましょう。ホットドックではないのでなくても困らないとは思いますが。


まずはそのまま一口いただきます。うん...まったく伸びません!伸びるタイプのチーズではないようです(笑)

インスタ映えするポイントはカワイイお手頃サイズという点だけですね。しかしチーズの味はしっかりありますし、生地もほんのり甘くてパクパク食べられます。


ケチャップをつけてみましょう。チーズとケチャップの相性は言わずもがな。ただ味が強くなった分、食感は少し物足りないなぁという印象です。生地にベーコンの欠片でも練り込まれていれば最高だったかもしれません。

ということで今回はスーパー玉出のミニチーズドッグを紹介しました。

コンビニのホットドッグよりはボリュームがある一方で、おやつの粋は飛び出ていないイメージの商品でした。映えポイントは少ないもののチーズドッグには間違いないので、なんともいえない不完全燃焼感があります(笑)

ちょっと小腹が空いた方や「コレでも自分なら映えさせられる!」という自信のある方、ぜひスーパー玉出でこの商品を探してみてはいかがでしょうか。

town20181128153412.jpg
筆者:Metくん新卒入社1年目であてもなく退職し、大阪市西成区へ移住。自分の生きかたを探りはじめた男が、ブログやYouTubeを通して人生を「サイキドウ」させる日々をお届けします。ブログ「人生サイキドウ通信!」YouTubeチャンネル「人生サイキドウ通信-Met-」趣味であるアイドル・ハロプロの現場レポなどもしてます。Twitter(@met_hell)

関連記事(外部サイト)