かわいい猫の写真を撮るぞ〜(パシャパシャ) →完全にヤバい瞬間を切り取ってしまった

かわいい猫の写真を撮るぞ〜(パシャパシャ) →完全にヤバい瞬間を切り取ってしまった

ヤバイ瞬間の猫写真が話題に

かわいい猫の写真を撮るぞ〜(パシャパシャ) →完全にヤバい瞬間を切り取ってしまった

なおと(@dynamic_ninjya)さんのツイートより

ニャンコの可愛い仕草を撮ろうとしたら、ヤバい写真になってしまった――。そんなツイートが注目を集めている。

右足を舐める瞬間がたまらぬ可愛さだったので慌ててシャッターを切ったら、可愛さとは真逆の瞬間を切り取ってしまった。 pic.twitter.com/mT8ANudSa4
- なおと ほぼママ (@dynamic_ninjya) December 16, 2019

こちらはツイッターユーザーのなおと(@dynamic_ninjya)さんの2019年12月16日の投稿。予想外の仕上がりになってしまったニャンコの写真が紹介されている。

右足を舐める瞬間のたまらなく可愛い仕草を写真におさめようとしたなおとさん。しかし、カメラが捉えたのは、目を半分開けたまま長い舌を出しているニャンコのなんとも言えない表情だった...。

まるで泥酔して道端に腰を下ろしてしまった酔っ払いのようでもあり、ゲラゲラと笑い転げているようにも見える。絶妙な表情はいかにもろれつが回っていなさそうだ。

大丈夫ですかー?と思わず心配になって駆け付けたくなってしまいそう。ホラー写真のようでもあるが、奇跡的に撮られたまさかの瞬間に笑いが込み上げてくる。


このツイートにはこんな反応が。

「は、腹痛い 奇跡の一枚、すごー!!!!」
「こらまた、えらい表情撮ってしまいましたねwwww」
「恥ずかしい姿を全国区に晒されてしまったちゃん!!笑」
「今月で1番笑いました 笑いが収まりませんありがとうございます」

まさかの瞬間に「最高の一瞬」「すごい!瞬間芸!」との賛辞も。

奇跡の一枚は多くのユーザーに驚きと笑いを運んだようだ。

関連記事(外部サイト)