やよい軒、「味噌汁→アルコール」変更サービスを試験導入 単品注文より100円お得に

やよい軒、「味噌汁→アルコール」変更サービスを試験導入 単品注文より100円お得に

大胆すぎる(画像は緑森@shiroku_maさん

リーズナブルな価格で知られる、定食屋チェーンの「やよい軒」。一度は行ったことがあるという人も多いのではないだろうか。

ツイッターでは、そんなやよい軒が始めたサービスが話題になっている。

それがこちらだ。


「すべての定食でみそ汁をアルコールに変更できます」

なんと、追加料金を払うことで、定食のみそ汁をアルコールに変更できるという。

やよい軒では20年1月末までアルコール100円引きセールを実施しており、現在はプラス160円(税込)でハイボール(中)もしくはレモンサワー(中)、190円で生ビール(小)、290円で生ビール(中)に変更可能だ。

アルコールを単品で頼むよりも100円安くなるため、「ご飯とお酒がほしい、みそ汁はなくて良い」という人はこちらの方がお得だ。

同じ汁系とはいえ大胆過ぎる変更。ツイッターユーザーの緑森(ミドリモリ a.k.a.Green Wood)@shiroku_maさんが2019年12月17日に上の写真を投稿したところ、翌18日正午時点でおよそ2万8000件のリツイートを獲得している。他のユーザーからは、

「のんべえの発想w」
「酒と味噌汁って交換対象なのか」
「もはや錬金術」
「仕事帰りに飯食って帰る一人暮らしの人とかには需要ありそう」

といった声が寄せられている。サービス自体を喜ぶ人は一定数いるようだが、あまり知られていなかったようだ。

「水ものが重なりますので...」

Jタウンネットは12月18日、やよい軒を運営するプレナスの広報担当者を取材した。

担当者によれば、このサービスはビールやハイボール、レモンサワー、おつまみの小鉢などを提供する「やよい呑み」の実施店舗でテスト的に導入している。始めたのは今年8月から4店舗、12月から16店舗を加えた20店舗で実施している。

始めた経緯としては、

「お酒を楽しんでいただきたいという思いで始めました。定食も食べたいけどビールも飲みたいという時に水もの(みそ汁とビール)が重なりますので、みそ汁をビールに変えられるようにしました」

とのこと。ツイッターでは「ご飯とビールはお腹いっぱいになるのでは」との声が寄せられているが、サービスを始める前から、定食とビールを一緒に頼むお客さんはいたと担当者は話している。おつまみの小鉢も提供しているため、お腹の空き具合で定食か小鉢を選べば良い、ということだ。


どのくらいの人がサービスを利用しているかはまだ分からないが、注文する人は一定数いるとのこと。

担当者はこのサービスが話題になっていることについて、

「驚いてはいますけれども、今後は店舗の状況をみて、サービスの拡大を検討して行きたいと思っております」

と話している。

関連記事(外部サイト)