太ももの間からシュバッ...! 飼い主さんとじゃれ合う「ひょっこりにゃん」が超かわいい

太ももの間からシュバッ...! 飼い主さんとじゃれ合う「ひょっこりにゃん」が超かわいい

こんにちは(画像はたぬとなる(nyanko___nyan)

ひょこっと飼い主の太ももをかき分けて...スッと顔を出したり、隠れたりする猫。

まるで「いないいないばあっ!」と、飼い主とのコミュニケーションを楽しむかのような猫がツイッターユーザーを虜にしている。

飼い主になった気持ちでご覧いただきたい。

今日のなる。
pic.twitter.com/N6Gy1apu1Q
- たぬとなる (@nyanko___nyan) December 5, 2019

太ももから出入りする瞬間は機敏な動きである。だが目が合うと、じっとして動かない。しかし、こちらから手でポンポンと反応をうかがうと、猫はスッと顔を隠し、手だけでコミュニケーション。

そして飼い主がポンポンしなくなると、また顔を出すのだ...。約17秒の動画があっという間に過ぎた。可愛さが詰まりすぎている。

こちらは、ツイッターユーザー、たぬとなる(@nyanko___nyan)さんの投稿。動画に登場する猫の名前は「なる」ちゃんだ。可愛さ満点の行動に、いいねは28万を超え、多くの人の心を射止めた(2019年12月17日11時時点)。リプライ(返信)欄には、

「癒される...」「末恐ろしい可愛らしさ」「ひょっこりにゃん」

という反応が寄せられている。

「膝の上においで」と言ったが下から手を...

飼い主のたぬとなるさんと、なるちゃんはとっても仲良しな様子だ。猫を飼育するのは初めてで、保護猫を引き受けたという。


ところで、どうして下から顔を出したのだろう。たぬとなるさんは16日、Jタウンネットの取材に、

「仕事から帰ってきて、私は食事をしたい、なるは遊んで欲しくてたまらないって状態で、私の足元にいました。『こっちにおいで』と膝を叩いて、『膝の上においで』と言ったのですが、なるは下から手を伸ばしてきました」

とコメントする。

なるちゃんは、飼い主の足の間が好きなようで、普段は正座をしていると、足の間にグリグリと頭から突っ込んでくるそうだ。今日も自由気ままに顔出ししているのだろうか。

関連記事(外部サイト)