「嵐」好きなメンバー1位は大野智 圧倒的人気の理由は?芸能記者に聞いた

「嵐」好きなメンバー1位は大野智 圧倒的人気の理由は?芸能記者に聞いた

記事画像

2020年末に活動休止することを発表している「嵐」。リーダーの大野智さん、相葉雅紀さん、櫻井翔さん、二宮和也さん、松本潤さんの5人で構成されている国民的アイドルグループだ。

今年はデビュー20周年という節目を迎え、11月に公式SNSアカウントを開設、二宮さんが結婚を発表するなど激動の1年となった。YouTubeでの楽曲配信などではファン以外からも注目を集め、「ファンじゃなかったけど知ってる曲けっこうある」と思った人も多いのではないだろうか。

今年の紅白歌合戦では「NHK2020ソング」として米津玄師さんが作詞作曲を手掛けた楽曲「カイト」を披露することが決まり、さらなる活躍に期待が高まっている。

Jタウンネットでは 2019年9月12日、「嵐のメンバー、誰が一番好き?」というタイトルで読者投票を行った(総得票数2万560票、2019年9月12日〜12月18日)。

5人の中で1位に輝いたのは、いったい誰だったのだろうか。

6割以上が「大野智」と回答

読者の皆さんが選んだ一番好きなメンバーは、以下の通りだ。


見事1位に輝いたのは、リーダーの大野智さん(1万3285票)だ。64.6%と6割以上を占め、2位以降を大きく引き離した。

歌やダンスに定評がある大野さん。のほほんとした雰囲気とのギャップがたまらない、ということなのだろうか。小型船舶免許を持っており、24時間テレビでチャリTシャツのデザインを担当するなど多才だ。その一方で、活動休止を切り出した張本人でもある。

なお、都道府県別に見た場合でも、大野さんはすべての地域において1位だった。

続く2位は松本潤さん(2962票)で14.4%。「花より男子」「ごくせん」「ナラタージュ」といったドラマや映画に数多く出演しており、俳優としても活躍している。都道府県別に見た場合、44地域で2位という結果になった。

3位は相葉雅紀さん(1553票)で7.6%。バラエティー番組「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)では長年レギュラーを務めている。千葉出身ということもあってか、千葉、高知、静岡(松本さんと同率)においては、大野さんに次ぐ2位にランクインしている。

4位は二宮和也さん(1549票)で7.5%。3位の相葉さんとほぼ同率だ。「山田太郎ものがたり」「ブラックペアン」「硫黄島からの手紙」などのドラマや映画に出演し、松本さんと同じくジャニーズ屈指の演技派タレントだ。都道府県別では大分にて2位にランクインしている。

5位は櫻井翔さん(1211票)で5.9%。慶応義塾大学出身でニュースキャスターや司会者としても活躍している。今年の紅白歌合戦では2年連続で白組の司会を単独で務める。

嵐ファンはどう受け止めるか

しかし、なぜ大野さんだけが突出した結果になってしまったのだろうか。

息の長いグループということもあり、5人の間にそれほどファンの差があるようには思えないが...。

Jタウンネットは櫻井ファンのT社員(20代女性)に、この結果を見せてみた。

「これはおかしいですね...。大野さんのファンが投票を呼び掛けたのではないでしょうか。コンサートの感覚では、5人のファンの数はあんまり変わらないはずです」

Tによれば、ライブ会場などでペンライトを推しているメンバーの「メンバーカラー」にしている時、それが大体同じくらいの数に見えるとのことだ。

また、姉妹サイトJ-CASTニュースが誇るエンタメ担当記者・Sにもこの結果について聞いてみると、

「熱狂的な大野ファンが呼び掛けたのではないでしょうか。アラシック(嵐ファン)の中でも大野ファンは発信力と結束力がやばいですから。他の4人の比率はグラフの通りで、実際のところ大野さんは櫻井さんくらいではないでしょうか」

と分析。Tと同じく、投票が大野さんのファンの間で広まった可能性が高いとした。

今回の投票は対象を嵐ファンに限ったわけではないため、特段ファンでもない人がイメージで投票してくれたものも入っている。余談だが、筆者の母(58)もファンではないが「大野くんが好き」と言っており、筆者自身も投票するなら歌声がかっこいい大野さんに入れていたと思う。

5人それぞれ違った魅力があるのはもちろんだが、大野さんには人を惹きつけるなにかがあるのかもしれない。

関連記事(外部サイト)